人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
夏の評価
「夏の評価」

さてFA市場も落ち着いて、そろそろどこが強くなるだの弱くなるだのという記事がチラホラ出てきてます。
ESPNによると振り幅の大きく強くなるチーム
東はマイアミ(ボッシュとマクロバーツの復帰、アマレ&グリーン獲得、ドラギッチとルーキーウインスロウ)ニューヨーク(ロペス弟、アフラロ、オクイン獲得&ルーキーポルジンギス&グラント)ミルウォーキー(パーカー復帰&モンロー獲得)
西はサンアントニオ(オルドリッジ獲得)オクラホマシティ(デュラント復帰)

逆にかなり弱くなるチームは
東はトロント(アマー&ルー移籍)、アトランタ(キャロル移籍)
西はダラス(モンタ&チャンドラー移籍)、ポートランド(リラード以外のスターター移籍)

来シーズンブレイクするプレーヤーは、ラヴィーン(MIN)、マックコラム(POR)、ナイト(PHO)、クラークソン(LAL)、ノエル(PHI)、ラブ(CLE)、ドルムンド(DET)

ということであるが…





個人的にはニックスが劇的に強くなるとは思えないし、ダラスやアトランタが劇的に弱くなるとも思えない。

モンタとチャンドラーを失いジョーダンを逃し評価を下げたダラスだが、マブスラブのキューバンとカーライルがいる限り、多少の浮き沈みはあるかもしれないが、プレーオフから外れて大きく低迷するということは考えられない。
アトランタも将軍ポポビッチの弟子ビューデンホルツァーHC兼GM体制になりスパーズ型のチーム構造を安定させ、昨シーズンがマグレではないことを証明するのではないかと思う。
[PR]
by hoopNBA | 2015-08-01 08:00 | ●ニュースブレーカーズ


<< ジョーダンヒル逮捕 マイクスコット逮捕 >>