人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
パワーランキング7/5現在
ニックスがめずらしく悪くない人事をしているので、少し他チームを見る余裕がでてきましたので…
チラッといろいろ調べてたんですが…bleacher reportでとんでもない記事がありまして…現在のドラフト&FAを加味してのパワーランキング。…でニックスは…な、な、なんと28位…

30位シクサーズ|ドラフト3位オカフォーとノエルがうまく機能すればフロントコートはなかなかのものですが…それよりもキングスからスタウカスをトレードで獲得したのがデカイ…問題はPGである…と結構いい感じの解説しているものの最下位予想。
29位ナゲッツ|元キングスのマローンHCを起用して再建を始めるので…
28位ニックス|昨年よりはずいぶん良くなったが、そんなに期待しない方が良いぞ…ということです。アンチニックスか?
27位レーカーズ|ニックスと同じ…って書かれてますけど…ヒバートでディフェンスは良くなるが、オフェンスはそれほど期待できないということです。
26位ピストンズ|スタンヴァンガンディがマジックでハワード中心でやっていたように、ドルモンド中心での戦術にしたいのだろうが…ドルモンドはハワードほどではない…ということらしい。
25位ブレイザーズ|リラード以外誰もいなくなってしまった…マッコラム、レナードが開花してプラムリーが改善されれば的な…
24位キングス|ロンド、マクレモア、ゲイ、ステイン、カズンズが機能するとは思えない…と書かれています。
23位マジック|スカイル体制になりディフェンスも良くなるでしょう…
22位ウルブス|ルビ夫、ラヴィーン、ウイギンス、KG、タウンズという強烈な布陣になってるんですが…問題はこの子たちはいつプロになるのか?ということらしいです。いわいるカーター&Tマックのいたラプターズみたいなものか…
21位セルティックス|セルツの場合は誰がというよりは5人のコンビネーションが大事なんで…まあ昨年とそれほど戦力変わらないでしょーとのことです。
20位ホーネッツ|手に負えなかったランスを放出できた。バトゥームはヘンダーソンよりも良い。
19位ペーサーズ|ヒバートとウエストを失ない、モンタとターナーを加えスモールラインナップになった。
18位ネッツ|デロン、JJ、ボグダノビッチ、ヤング、ロペス兄の布陣は悪くない。プラムリーを放出しロペス兄のバックアップが不安…
17位ジャズ|昨シーズン後半から調子を上げてきたジャズは面白い…
16位ラプターズ|ホークスから来たキャロルの3PとDはプラス、あとロスが改善されると良いのだが…
15位サンズ|タイソンチャンドラーの加入でDが少しマシになった…
14位ホークス|キャロルの穴埋めができていない
13位クリッパーズ|ピアースとランスの補強は良いが、ジョーダンの穴埋めができていない。
12位バックス|カーターウイリアムスがトレードでスネていたのが今年は治っているのか…怪我のパーカーも帰ってくるし、若いプレーヤーはさらに改善されるでしょう。&モンロー。昨シーズンよりは良くなる。
11位マブス|モンタとチャンドラーは失ったが…若いジョーダンとマシューの獲得はFAで成功したといえるでしょう。
10位グリズリーズ|基本何も変わっていない…
9位ウイザーズ|ベテランのピアースを失ったがプレーヤーはずいぶん経験を積んだ。ポーターがさらに改善されると良い。
8位ペリカンズ|GSWのACジェントリー氏をHCがチームをアップグレードするでしょう。
7位ブルズ|シボドーを更迭して、アイオワ大のホイバーグHC体制に。ドラフト22位ポーティスはなかなかのスティールということです。
6位ヒート|ウインズロウはやばい…
5位ロケッツ|ほぼ同じ
4位サンダー|ついにフロリダゲーターズのビリードノヴァンがどーなるのか。さらにラムを失ったのがどー響くか。
3位スパーズ|スプリッター去ってオルドリッジ…
2位キャブス|ラブ残留。
1位ウォリアーズ|何もないということはいいことだ。あえていうならリー問題だが些細なこと。
[PR]
by hoopNBA | 2015-07-07 11:54 | ●ニュースブレーカーズ


<< 金より栄光 ニックスの補強 >>