人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
カーメロ氏炎上
「ポルジンキスは掘り出し物」

フィル社長がポルジンキスくんをドラフトしたことに、不満を漏らしていたカーメロアンソニー氏が一転して、ポルジンキスくんの獲得はすばらしいとインスタグラムでコメントした。…ということでニックスファンが「はっ?」となって…そして最終的にカーメロ氏の$124ミリオンの契約の話になって…カーメロ氏の30歳らしからぬ対応がちょっとした話題になっている。




そもそもカーメロ氏に過度の期待をしたファンが悪い…。カーメロ氏は「バスケがずば抜けてうまい子供」もしくは「背の高いステフォンマーブリー」なのである。多くを求めるほうが間違っている。レブロン氏のようにチームを制圧する支配力もないし、クリスポール氏やステファンカリー氏のようにチームをコントロールすることもできない。ダンカン氏やデュラント氏のようにバスケに集中して寡黙にプレーできるわけでもない。いわいる「付加価値のないバスケがただ抜群に上手いプレーヤー」なのである。

NBAのサラリーキャップ制のせいでもある。制限がないならレブロン氏のサラリーはあんなもんじゃない。同じようなサラリーなので、ファンも「レブロンと同じなのに何やってんだテメエ」となるし、カーメロ氏も「俺様はレブロン氏と同じレベルだ」と勘違いするのである。

もっというとニューヨークも悪い。プレーに集中できる環境ではない。この点においてはポルジンキスくんも心配だ…彼は…ニューヨークに溺れそうな顔をしている…。そもそも今までニューヨークでバスケだけやってたプレーヤーいるのか?来季の契約が見えない崖っぷちプレーヤーぐらいしか記憶がない。ひとつだけ良い点があるとすれば「豚もおだてりゃ木に登る」のがニューヨークである。

そういう風に割り切っていればカーメロ氏のことでストレスを感じることはないのだが…
[PR]
by hoopNBA | 2015-06-28 23:54 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(8)
Commented by k at 2015-06-29 12:47 x
メロの「高速手の平返し」炸裂ですね 沈黙は金という言葉がありますがメロの頭では難しいのかも知れません まぁ無難なコメントばかりではツマラい訳なんですがね~
Commented by groovyなプレヂ at 2015-06-29 17:00 x
この記事はおもしろいです。笑いながら読みました。禅マスターも捨てれないんでしょ。このバスケの上手な子供を。だってただ無駄な買い物をしたことを認めてしまうわけですからね。コービーやレブロンみたいに真のフランチャイズになるプレーヤーがドラフトできるまでずっと下位チームで上位ドラフト指名狙えるチーム作りをしてるんじゃないでしょうか。そのためにはNY出身のバスケ上手な子供が必要なんですよ。(泣)
Commented by あうん at 2015-06-29 20:50 x
ザックはオールスター選手へ
クロフォードは6thマン賞
アイザイア時代に唯一頑張ってたリーとネイトどちらもファイナルは経験しましたし、シャンパとJRも...(カリーも一応リング持ち、ステフは中国の英雄へ)

私はNYに行った事がないのでわかりませんが、hoopさんの仰る通り誘惑が周りに溢れているんでしょうね。

Commented by game7 at 2015-06-29 23:11 x
後からNBAに入ってくる選手に抜かれなければ
評価は落ちないんですが、ほとんどの選手は長期契約しても抜かれてます。メロは、PGも出来るテクニックもあるので引退までチームのエースで居れるかもしれませんが
ジムトレーニングも余りしないのでプレイの質は落ちていくでしょうね。そこが、子供なんですよねw、リング欲しいなら後少し高額契約してそれからスパーズに行けば
出来るんじゃないですかね。
Commented by hoopNBA at 2015-06-30 02:12
kさん、ども。どこかのタイミングで、どこかのチームで、そのうち優勝すりゃいーだろうぐらいしか考えてないんでしょうねー。
Commented by hoopNBA at 2015-06-30 02:15
groovyなプレヂさん、ども。あの契約更新はフィル社長のターニングポイントになるのは間違いないですよねー。
Commented by hoopNBA at 2015-06-30 02:25
あうんさん、ども。環境というのはあると思うんですよねー。でもレーカーズはニックスのようなことはないんですよねー、ハリウッドなのに…オーナーの問題なんでしょーかねー。
Commented by hoopNBA at 2015-06-30 02:27
game7さん、ども。引退後に丸い顔したカーメロ氏がゲーム解説している絵が容易に想像できますね。


<< ニックス!ラブマゲドン ニックスのドラフト >>