人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ウォリアーズ優勝
「励みになる」

キャブスではなく、ウォリアーズが優勝したことは、NBAにとって経済効果としてはキャブスよりはおいしくなかったかもしれないが、現場にとってはとても喜ばしいことではないか。

プレスカンファレンスで言っていたが (うろ覚え)「3年間の戦略が実を結んだ。我々はメディアやファンを含むカルチャーを作った。カルチャーが一番大切だと考えた。」と興奮気味に語ってましたが…
たぶん「ファンが費やしたお金や時間をチームはどれだけ恩返しをしたのか。」いわいるメディアやプロモーションも含めたチームがファンを満足させるベストフランチャイズチームを作ったということでしょうか。
何年か前にESPNマガジンでMLBのエンジェルスがアメリカの全てのスポーツチームの中で、ファンの満足度ランキングが上位であるという記事を読んだ記憶があるんですけど…そーいうことなのでしょう。

ファンに愛されるチームを作って勝った。と言うウォリアーズ。(こういうことが言いたかったんだと勝手に解釈)
勝ったんで何でも言える状況なんですが…こればっかりは今のレブロンの考え方ではできそうにない。

あと…勝てないのなら…せめて愛されるチーム作りをニックスはやってほしい…。はっきり言って「恩返し」された記憶がない。
[PR]
by hoopNBA | 2015-06-18 01:51 | ●ニュースブレーカーズ


<< ストーブリーグ ウォリアーズリーチ >>