人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
とりあえず勝ちました。
シクサーズに勝利し2連勝。恥ずかしくて大きな声ではいえないが

PGホセ、SGギャロウェイ、SFアンソニー、PFアムンドソン、Cスミスのスターターは今のニックスでは一番バランスがよい。

しかしアムンドソンが下がってアマレが入ると突然ディフェンスが悪くなる。アマレはディフェンスをしない。オフェンス力もない。過去の栄光オーラを少しだけ醸し出しているだけである。

さらにセカンドユニットPGラーキン、SGジュニア、SFトーマス、PFウエア、Cアマレになるとさらにオフェンスもディフェンスも悪くなる。
セカンドユニットはトレード前まではスターターよりもマシだったのだが、今は機能していない。原因はPGパブロとCオルドリッチとエーシーを使わなくなったからである。
理由はフィッシャーHCが10日間契約のプレーヤー(トーマス、アムンドソン、ギャロウェイ)をもっと使いたいからだそうである。が、そんなことが理由になるのだろうか?ホセ&パブロのダブルPGは息が合っていたし、オルドリッチもスミスをおさえて先発していたほどであり、エーシーにいたってはかなり長い間先発していた。彼らを15分でもプレーさせればチームにとても役にたつのだが。というかウエアが出てオルドリッチやエーシーが出れない理由がわからない。

結果シクサーズに勝利したニックスだが
3点差まで追い込まれるまでアムンドソンを座らせるってのが、お約束なのかフィッシャーHC。

アムンドソンを入れると点差がひろがり、ベンチに下げると点差が縮まる。これはこの2ゲームで得たデータである。アムンドソンはパス、スクリーン、ディフェンスと誰よりも動き回りチームに必要なプレーをしている。スコアできるのもリバウンドできるのも全てアムンドソンのおかげなのである。

同じ10日間契約のトーマスが安定した仕事をしているアムンドソンに焦りを感じて、かなり空回りしているのが心配である。トーマス落ち着け、君はジュニアの10倍はマシだ。
ジュニアはギャロウェイが来て焦っているのだとは思うが、オフェンスで取り返そうとするあたりが浅はかすぎる。フィッシャーHCはジュニアはオルドリッジの代わりにベンチにずーっと座らせておいてもいいぐらいだ。

プレーヤーの未熟さはまだ暖かく見守ることができても、なぜHCの成長まで我慢して見守らないといけないのだ。なんかおかしいだろ。

ホセ、ギャロウェイ、アムンドソンがいないと、今のニックスはシクサーズにも勝てない。そういうゲーム内容であった。トレード前のニックスなら間違いなく負けていた。

そしてカーメロアンソニー氏、もう少しヒザを痛がりましょう。バレるから。
[PR]
by hoopNBA | 2015-01-23 10:32 | ●ニュースブレーカーズ


<< トンプソン祭り 10日間契約延長 >>