人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
キャブスとピストンズ
「そんなもんでしょ。」

ジョシュスミスを追放して、気分もさっぱりしたのかデトロイトがキャブスを一蹴してしまって、スミス放出以降2連勝。
で…アービングいなくたって…まさか…ピストンズになんか負けないだろうと思ってたキャブスが…しかも…ホームで…ボコられたんで…なにやら…雲行きが…さらに怪しい感じになってるよーで…

キャブスに何の思い入れもないんですが…記事によるとブラットHCの立場がかなり危うい。らしい。

ルーキー監督に、チームも寄せ集めの1年目、プレーヤー同士もまとまってない、けが人もいる、それで勝率6割って…頑張ってる方なんちゃう…何が問題なのかわからない…

キャブスってそのぐらいのチームちゃうの?
言っちゃなんだけど、キャブスはニックスと1勝1敗だからね。
ニックスはピストンずより弱いからね。





キャブスファンなのか、フロントなのか、それともメディアが面白がってあおってるだけかもわかりませんが「思ってたんとちゃうっ!」みないな感じですが、そろそろ現実を受け止めたらどーでしょー。

そもそも「優勝候補チームなのになぜ?」という発想がおかしい。

去年までプレーオフ圏外のチームだったってことすっかり忘れている。ラブもアービングもプレーオフどころではない負のスパイラルチームの1員だったわけだからね。

レブロン1人の勝者のメンタリティとモチベーションで6位を死守していると言ってもいい。

(レブロンを持ち上げる気はさらさらなかったのだが…結果的にそーなってしまった。)
[PR]
by hoopNBA | 2014-12-30 04:13 | ●ニュースブレーカーズ


<< ニックス優勝 ジョシュスミスはロケッツ希望 >>