人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ロンド争奪戦
「またドラフト1順目指名権かよ。」

現在ロンドくん獲得でちまたがあーでもないこーでもないと言っている。らしい。
で、ロンド獲得に名乗りを上げているのが、ダラス、サクラメント、ヒューストン、LAレーカーズ、そしてわれらがニックス。(ガセだと信じたい)

ただし…ニックスには代わりに献上できるものがドラフト1順目指名権しかオイシイものを持っていいない。

で、ニックスファンはロンド肯定派も多いのですが、
「ロンドのために指名権はないやろ。」とか
「ロンドでトライアングルか?」とか
「得点力ないやん。」とか言う方もいます。

個人的に一番納得できたのは
「メロと、ロンドとグリーンをトレードしたら。」がツボ。
そんな奇跡のようなことができたらうれしい。(プロテクションかかってるのでムリですが)

たしかにニックスにはシューティングPGはホセがいるが、ペネトレイティングPGがいない。これは非常に大きな問題である。今のニックスのプレーヤーと比べるとロンドは誰よりもフィットしそうではある。(対象がひどすぎる)。さらにロンドはニックスの誰よりもグッドディフェンダーでグッドリバウンダーである。(悲しいかな)。今の現状を考えるとロンドを否定できる材料はまったくない。(最終的にメロの$124ミリオン契約を出されるとグーの音も出ない)
[PR]
by hoopNBA | 2014-12-19 08:08 | ●イラスト入りストーリー | Comments(0)


<< マブスがロンド獲得へ マブス戦 >>