人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
マブス戦
c0032016_017572.jpg


「Tシャツが飛び交ってもブーイング」

昨夜のマディソンスクエアガーデンではブルーのTシャツが配られました。これがニックスファンじゃなかったら、たぶんみんなTシャツ着て応援するのですが、ニックスファンはTシャツは着ない。だからポケットチーフとかにすればいいのに…とは思うのだが。

開始4分ちょいでニックス19失点。ジャマーネルソンが唯一シュートを外しFG%は驚異の90%越え。ザルディフェンスのニックス開始4分でブーイングを受ける。
フィッシャーHC怒りのプレーヤー5人総入れ替えで、その後なんとか観れるゲームになったニックスvsマブス。といいたいところだが、実際はマブスが気を使ってスターターを引っ込めて、まともに見えるゲームにしていただいた。のである。マブスのスターターはほぼ20分前半のプレー時間ではあるが、ノビはほぼコートにいたイメージはない。
先日スパーズ戦で主力4人休養日にしたのが記憶に新しいのですが、昨夜のマブスも、結果的に同じような状態でした。ハリス、バレア、モンタ、ライト、アミヌがコートにいた記憶しかない。常に10点差ぐらいでゲームをコントロールするカーライルHCって大人。

で、なぜTシャツが飛びかうのかというと、ニックスは「あっもう客帰っちゃうんじゃないのか?」と察するとエアガンでTシャツをガンガン客席に打ち込むのである。によって客が帰るタイミングを逸するわけである。しかし、昨夜はTシャツを打ち込みすぎて、Tシャツが届かなかった客からブーイングを受けるという前代未聞の事態になったのである。(すでに入場時にTシャツもらってるにもかかわらず)
[PR]
by hoopNBA | 2014-12-18 00:18 | ●ニュースブレーカーズ


<< ロンド争奪戦 ジャバリパーカーのシーズン終了 >>