人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
アトランタ戦
ニックス4連敗

キャブスとホーネッツ以降ニックスは3連敗している。結果アトランタに103-96と敗戦し4連敗。
勝敗がどーのこーのと言う次元ではないので、ニックスが何をしているかというと…
フィッシャーHCもプレーヤーの組み合わせを模索中のようで、というか対戦相手によってスターターを代えている。アトランタ戦はPGラーキン、SGティミー、SFシャンパート、PFメロ、Cダレンベアの先発。その後Cジェイソンスミス、PFアマレ、SGJR、SFエーシー、PGプリジオーニ(故障)、Cオルドリッジが入ってくる。
ちなみにピストンズ戦、ブルックリン戦ではPGラーキン、SGシャンパート、SFメロ、PFジェイソンスミス、Cダレンベア

ニックスは相変わらず第1クオーターとセカンドユニットはトライアングルを意識しながらプレーしている。ディフェンスもオフェンスが機能している限りはわりと良くまとまっている。のだが…後半相手がプレッシャーをかけ出すとトライアングルからアイソレーションを多用するようになり、ターンオーバーを繰り返し自滅。コーバーにあれだけフリーで打たせれば負けます。(セフォロシャもいい仕事してました)、PGプリジオーニが欠場ということで、PGラーキンがベンチに下がった後は、シャンパートもしくはティミーがボールを運ぶのだが全く良くない。PGカルデロンが復帰すれば良くなるとは言われているが…

問題だらけでフィッシャーHCも何から手をつければ改善されるのかさえもうわかってないんじゃないだろうか…(禅マスターもHCじゃないので現場にはいないようですし)

個人的にはニックスが一番必要なのはリーダーシップではないかと。と思う。誰がどう考えてもリーダーシップを取らなければならないメロはシュートが入らないとヤル気もなくなる。やっと動けるようになったアマレも自分の事で精一杯である。いつもトレード要員といて名前が挙がっているシャンパートが孤軍奮闘しているがベテランには響いてない。ティミーも現在自分が王子に返り咲くことで必死である。

今更ながら…キッド師匠の偉大さがわかるのである。

禅マスター「暑苦しいくらいウザいスポ根なプレーヤー」雇ってくれないかな。
[PR]
by hoopNBA | 2014-11-11 00:50 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(6)
Commented by チャーリー ウォード at 2014-11-11 01:14 x
カートトーマス チャーリーウォード LJ クリスチャイルズ オークリー 熱い! いないですよね!

特にオークリーのような。親分が欲しい!


Commented by S-Mart at 2014-11-11 02:09 x
ニックスだめですねー、序盤は予想通りといえばそうなのかもしれませんが…
カルデロンでどこまで変わるか期待ですねー。正直自分としてはそこまで期待してないのですが、hoopさんは復帰で好転すると予想しますか?

WOWOW観戦者の自分は、キャブス戦で時間が止まってるのが不幸中の幸いでしょうか(笑)
Commented by hoopNBA at 2014-11-11 05:30
チャーリー ウォードさん、ども。なんか昔のニックスは吠えてた気がするんですけどねー。
Commented by 今夜が山田 at 2014-11-11 18:31 x
メロはねー、どうしちゃったんでしょうかねー。DEN時代のメロはもっと一生懸命でけな気だったのに。

カルデロンの復帰で、変わりますかね?トライアングルではPGでそんなに影響出るかなぁ。

そのトライアングルは、前半はまぁまぁ上手くいくケースが出てきましたね。こないだシャックがトライアングルの良いお手本(というか惜しいお手本)で紹介してたのとまったく同じプレーが、今回は成功してましたし。
Commented by hoopNBA at 2014-11-11 23:55
S-Martさん、ども。トライアングルはどーかわかりませんが。チームが落ち着くとは思います。
Commented by hoopNBA at 2014-11-11 23:59
今夜が山田さん、ども。カルデロンでトライアングルが良くなるという意味ではありません。現在ラーキンだけなんで、ボール運べる人がいないと困るなー。ということです。もちろんパッサーとしても。


<< ホームでアトランタ戦 地元をプロデュース。 >>