人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ニックスプレシーズン
c0032016_22452368.jpg

「今季初マディソンスクエアガーデン」

マディソンスクエアガーデンで今季初めてのプレシーズンゲーム、トロント戦。
とりあえず勝ち負けは全く関係ありませんので、おいといて、問題はニックスのオフェンスがどのくらいトライアングルオフェンスをしているのか?ということですが…結論からいいますと…10%ぐらいでしょーか。

フィッシャーHCも明言してましたが「現在はディフェンスを重視してチームワークを高める。」そーじゃないとトライアングルオフェンスは機能しにくい。ということですから。

さて、トライアングルシステム理解度評価は

B+)トラヴィスウエアー:一番理解しているポストにボールが渡った後のポジショニングもできている。ただこの子はタッパあるのにフィジカルが弱過ぎるのとディフェンスが良くない。試験問題を解いているようなプレーをしている。動きは正解なんだけど…

C+)ジェイソンスミス:トライアングルのポストとしてポジショニングだけではなく、相手ディフェンスをしっかり抑えている。

C-)シェーンラーキン:トライアングルのボール運びは出来ている。
C-)イマンシャンパート:トライアングルのウイングと反対のオープンスペースを利用できている。
C)ホセカルデロン:悲しいかな…カルデロンがプレーしている時間帯は大御所がプレーしているので、トライアングルどころではない。
C)パブロプリジオーニ:カルデロンと同じでなかなかトライアングルが実現しない。

F)その他:トライアングルのポジションに一応立っている。が意味をなしていない。

例えばメロはたぶんジェイソンスミスと同じポスト役(今は臨機応変にポジションは代えれない)だと思うのだが…立っているだけで、ディフェンダーの後ろにいる。ディフェンスを抑えてポストになろうとは一切しない。もしかして「とりあえずフィッシャーHCに立ち位置だけ確認するように。」と言われているのかもしれないが…ボールを持てば、元のボールハンドラーに戻る。JRスミスにいたっては、ただのボールハンドラーである。さらに悲しい事にティミーはかなり自分勝手なシューターに成り下がっている。

トライアングルオフェンスというのは攻撃の起点作りの基本であって全てではない。MSGチャンネルの解説者ザービアックによるとトライアングルによってできる残り2人のマッチアップと反対側のオープンスペースの利用が大事である。ということである。なので1on1だろうが、ピック&ロールだろうが、スクリーンだろうが、トライアングルから発生するオフェンスは全てトライアングルオフェンスなのである。それを活用しようとしているのは、今のところシャンパートくんだけのような気もする。

とりあえず、トライアングルオフェンスが上手くいくいかないは別にして、点が入らなくても良いので、システム放棄しないで続けていって欲しいと思っている。そりゃ今まで通りの方が簡単だし、スコアもしやすいのはわかるが…それをやっちゃうと何の進展もないのである。

とりあえず10月24日のスパイクリー監督による「トライアングルオフェンス」を早く見てみたい。




昨シーズンは「ひとりガーデン」だったのですが、今シーズンは「hoop & kenny お二人さまガーデン」になりました。昨シーズンの席の周りはヤンチャなファンが多かったので楽しい時もあったのですが、ウザイ時も多かったので、オッサンのわたしにはちょいとしんどかったかな…

今年はケニーが長年座ってるシートなんで、年季が入っているというか、かなりお年を召されているニックスファンが多い周辺である。(ケニーは私よりもかなり若い)

そのうちご紹介しますが、我らの前に陣取っておられる大御所「鳳啓介&唄子夫妻」とその左隣の「万年汗かきジェッツファン夫&シラキュース大卒妻」、私らの左隣に、今まで夫婦で来ていたのに、離婚して慰謝料の一部としてニックスシーズンホルダー権を元旦那から奪って、現在男を引っ替え取っ替え連れてくるようになった「バツイチユダヤ女子」。この5人が主要メンバーである。(あと、シラキュース大卒妻の左に、とてもセンスのいい応援をするお兄さんがたまに来ていたのだが…今もいるのかどーか…定かではない。
[PR]
by hoopNBA | 2014-10-14 23:43 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(14)
Commented by タコ at 2014-10-15 00:05 x
また連敗街道を突っ走って「ニックス弱すぎて引く」なんてタイトルの記事を見る事のないよう頑張って欲しいですね!笑
Commented by メロメロ at 2014-10-15 01:10 x
iPhoneのスラッシング打ちとか、スポーツで右利きの人が左手、左足を意識的に使うとか、慣れないうちは不便だけど、慣れると効果的なことばかりですよね。この世の中。

スパーズも楽しないでスクリーン・動き直しの連続で、熟練度が増すことであのえげつなくも美しい攻めが実現したわけですね。

なんか、よりによってニックスで!?て思わなくもないですけど、習得がんばれ〜!
Commented by S-Mart at 2014-10-15 01:36 x
トライアングル…難しそうですね。NBA全体で見て戦術の難易度は高いのでしょうか?
情けないことに10年近くNBA観戦していますが、未だ戦術まで踏み込んだ観戦ができていません…hoopさんは、どこかで勉強されているのですか?
自分はJRより理解力低い自信あります(笑)
Commented by たもり at 2014-10-15 09:52 x
ケニーさーん(笑)お二人様ガーデンはなんと面白そうな‼︎ トライアングルは継続して欲しいですが、主要メンツが俺が俺がばかりだからな、まぁ社長フィルだし気長に待ちましょうか。先に首切られるのは選手でしょう
Commented by K at 2014-10-15 10:32 x
やっぱメロはダメですか・・・まぁそれは予想通りとしてジュニアが心配ですね~ まだ若いんだから難しいことでも色々挑戦して頭の良い選手になって欲しいんですが
Commented by にっしー at 2014-10-15 19:16 x
確認しておきたいんですが、これはhoopnbaさんの見た印象を語っておられるんですよね?
もしそうならば、すごいですね。人の動きを選手目線(平面)からではなく、上から見られるとは言え、トライアングルオフェンスの原則みたいなものが理解できているということですよね。こいつはこう動けばよかった…というようなことが分かるということは。
何かで勉強されたんですか。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 22:53
タコさん、ども。あー確かにあれは、引いた。スタジアム全体が引いた。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 22:54
メロメロさん、ども。何何、スラッシング打ちって。まあ覚えて損はしないですよね。何事も。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 22:59
S-Martさん、ども。なんかムズいらしいですけどね。NFLほどじゃないでしょう。わたしも良くわかってないんですよ。特に戦術よりもプレーヤーの細かな技術的なことはプレーを見ても良くわかりません。戦術に関しては、ボールを追いかけずにプレーヤーの動きを見るようにすれば、シュートが入ったかどうかは関係なく、プロセスを見ることができます。あとはググって(特に英語の)戦術の説明や動画を見て理解する努力はしています。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 23:01
たもりさん、ども。禅マスターなんで、まず教えてみる…で、結論を出す。みたいな感じじゃないですかね。好きなプレーヤー集める前に。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 23:06
Kさん、ども。なんというか…辛抱強くないですね、メロは。1 on 1でシュート打って「オレ今めっちゃカッコ良く決めちゃったよねー。」とか思ってるんでしょうねー。「トライアングルだろーが1on1だろーがシュート入りゃ−いっしょじゃねーか。」とか思ってそうで恐い…
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 23:11
にっしーさん、ども。そうです、わたしがMSGで見た感想です。一応、トライアングルに関しては多少調べました。じゃないと今のニックス見る意味ないし、それに10/24のスパイクリーもちゃんと見たいですし。すごく応用が多いシステムなので全て理解してないですが、ニックスが今やってる事が、かなり初歩段階だというのは分かります。トライアングル形成するプレーヤー1〜2人を追って行くようにして観察しました。ボールはほとんど見ないで。レーカーズファンならトライアングル詳しいと思うんですけどねー。
Commented by ZA at 2014-10-17 21:08 x
勝手なイメージですが、シャンパートはこういうの好きそう。
オフボールでもよく動くし、PGに近いこともやってましたよね。
Commented by hoopNBA at 2014-10-17 22:24
ZAさん、ども。シャンパートは今まで運がいいのか悪いのか、その運に人生を翻弄されてきた感がありますから、ここいらで成功してほしいですよねー。


<< JRに聞きました。 NBAファンタジーゲーム >>