人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
デュラント離脱
c0032016_0184429.gif

「右足骨折」

すでにご存知とは思いますがデュラントが右足骨折(第5中足骨)で全治6〜8週間となりました。
ほぼ2ヶ月離脱ということで、復帰は早くても12月ということになりますね。
NFLもそうですが…ケガが多い年になりそうですねー。
[PR]
by hoopNBA | 2014-10-13 00:24 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(11)
Commented by 二川知之 at 2014-10-13 07:03 x
皆さんおはようございます。デュラントの骨折は本人にとってもチームにとっても痛い話しですね。
骨折の箇所を確認しましたが、ジョーズ骨という治癒しにくい箇所の骨折だそうです。発表は6週から8週とありますが、手術ということ 難治性の箇所ということで年末もしくは年始復帰の予想です。
Commented by 二川知之 at 2014-10-13 21:55 x
HOOPさんこんばんは。NBA、NFL共々 怪我人続出ですが、ジーンズ前から開始直後は多いのでしょうか?NFLは元々、ボディーコンタクトが多く、その分 選手寿命が短いので分かります。NBAはポジショニングの関係で相手との接触により捻挫や打撲はよく聞きます。イメージとして他の靭帯断絶や骨折もジーンズ中盤に疲労蓄積に伴う発生が強い。たまたまですかね?
Commented by hoopNBA at 2014-10-13 22:57
二川知之さん、ども。足の骨折といえば、ヤオミンさんでしたが…。チームの状態次第ですが、あせらずに治癒するの待ったほうがいいですよね。サンダークラスのチームはプレーオフに万全の体制で望むのが優先ですから…
Commented by hoopNBA at 2014-10-13 23:04
二川知之さん、ども。怪我が多い(多く感じる)シーズンというのはありますよね。NBAプレーヤーになるまでに既にハードにプレーしてきてますからねー。それにプレースタイルにもよりますから、デュラントの場合はそこに負担がかかってたんでしょーねー。
Commented by ZA at 2014-10-13 23:17 x
なんか、流れ的にラッセル君もまたやっちゃいそうですね
Commented by hoopNBA at 2014-10-14 02:27
ZAさん、ども。おっしゃる通りですねー。ムリしないで、1人で頑張らないで、チームワークで乗り切ってほしいですよねー。
Commented by 今夜が山田 at 2014-10-14 15:47 x
デュラント不在の間にウェストブルックが覚醒してMVP級の大活躍!
なんてことがあれば、ペニー&シャックの時みたいなシナリオになりますかね。
Commented by 二川知之 at 2014-10-14 23:57 x
今夜が山田さん こんばんは。自分はウェストブルックがMVP級の活躍するシナリオはないと思います。シカゴのようにチームワークで乗り切ると思います。ディレック・ローズがいなくてもプレイオフ圏内に持って行く力です。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 22:34
今夜が山田さん、ども。なんか怪我しんぱいですけどね。
Commented by hoopNBA at 2014-10-15 22:38
二川知之さん、ども。アメリカではウエストブルックが大爆発するってことになってます、いまのところ。HCはそんなことしないとは思いますが。
Commented by 二川知之 at 2014-10-16 23:25 x
HOOPさんこんばんは。自分もHCはチームワークで乗り切ると思います。
具体的にゲームプランは一試合に攻撃回数が百回あるとします。その内 TOが15回として 残り85回がシュートできます。この85回のシュートを誰に何回させるのかが重要です。普通はエースに25回、2番手が20回、3番手が15回、4番手以降が残りとなります。デュラントが戻るまでにフォーメーションをマスターし、プレイオフそして優勝の準備をします。


<< パーソンズ批判でカーライル謝罪 ビール骨折 >>