人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
今のボストン
「ついでにボストン」

まさかロンドでこんなに反響があるとは思わなかったので、ついでに…ボストンファンではないけれど、今のボストンを勝手に妄想することに…

個人的には「今のボストンはキライじゃない。」んです…
ボストンというよりもスティーブンスHCをわりと気に入ってます。(去年もそんなこと書いたよーな気がしますが)

ボストンの試合内容は実はそんなに悪くないのです。もちろんイタいミスもしますし負けっぱなしですが、戦術には一貫性が感じられます。しかも、あのロースターでチームの方向性だけでも見せることが出来るんですから、スティーブンスHCはプレーヤーに上手く戦術理解をさせているということになります。

さらに、あのワシントンで使いづらかったジョーダンクロフォードをロンド不在時にPGとして起用するなんて、たぶんスティーブンHC以外は考えもしなかったでしょう。しかもあのジョーダンクロフォード君がまたちゃんと機能していたんですから(PGとしてとは言いませんが)。
その後、評価の上がったクロフォードを、真に受けたウォリアーズが獲得しました。ウォリアーズのフロントは見る目がないというか…結局ウォリアーズでは活躍が出来ず、今シーズンから中国でブラッチとプレーすることになった。
後にも先にもクロフォードを使いこなしたのはスティーブンスHCだけでした。

さて今シーズンのボストンは、スティーブンスHCにとってロンド不在というのは、あまり大きな問題ではないでしょう。ただロンドをスターターとした戦術の変更を余儀なくされ「今までの時間を返してくれっ!」ぐらいは思っているでしょうが…遅かれ早かれロンドはボストンから出て行くでしょうから…(今のロンド残留に$13ミリオン以上出せるのか…今ならまだ過去の栄光で手を挙げるチームもいるでしょうし、能力を活かせるチームもあるでしょう。または大物トレードを画策しているのかもしれませんねー。)

Cジラー、ファベラー二、PFバス、サリー、オリニク、SFグリーン、ウォーレス、SGブラッドリー、ソーントン、PGターナー、スマート…まあプレーヤーがどーのこーのではなくて、スティーブンスHCの作ったチームを見てみたいということです。
[PR]
by hoopNBA | 2014-10-02 00:54 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(11)
Commented by NBA師範 at 2014-10-02 02:54 x
低迷期や露骨なタンクしてるチームの新人HCってかなり甘めで見られますね。
普通ならしないような采配も、そういう状況だからこそ試せるわけで、実際に勝負がかかったところでどうだったか、にはあまり注目はされませんねそういう場合。
で、だいたい勝負の年みたいなときが来ると案外勝てなくて解雇、が定番の流れでしょうね。
Commented by hoopNBA at 2014-10-02 03:17
NBA師範さん、ども。ニックスという優勝争いにかすりもしないチームを応援しているせいで、ささやかな幸せに目がいっちゃうんですよね。特に隣の芝生に…。まあ再建中&エース不在だからこそ出来ることもありますよね。新人HCにしてもチャンスですからいーんじゃないでしょうかね。スタンをクビにして、HC兼任して優勝監督になる大御所もいますしね。
Commented by 二川知之 at 2014-10-02 12:36 x
師範さん HOOPさんこんにちは。自分自身はロンドの骨折をプラスにする方針転換にすべきと思いました。詳細は後程 書きます。
Commented by groovyなプレヂ。 at 2014-10-02 13:45 x
私は、ボストンは昨シーズンに怪我してワイプアウトしたあたりから、ロンドのチームではなくなったのだと思いました。私も期待してますスティーブンスHC。NCAAの時から結構すきでした。ボストンは今やジェフグリーン、サリンジャーのチームだと勝手に思ってます。
Commented by 二川知之 at 2014-10-02 17:31 x
皆さんこんにちは。先程の件ですが、ロンド無しで、一年戦えるか考えていました。四十二勝の勝ち越しができるかという意味です。ロンドをドラフト一巡目とトレード、約十三億円のサラリーキャップ枠を空けることです。HCを解雇等にならず、負けぐせが付かないように育成することです。
Commented by NBA師範 at 2014-10-02 21:06 x
二川さん、トレードって相手の都合も考えないといけないんですよ。
サラリーってリーグが規定している最低ラインってのがあるので仮に何十億何百億って空けても埋めないといけないし、若手が多くルーキースケールの契約が多い今のBOSで一番サラリーもらってるロンドなんか見返り無しで放出なんかしたら最低ラインすらいかないんじゃないですかね。
ロンドを貰う側もサラリーキャップ大きくあける作業からはいらないといけないわけで。

BOSがやりたいチーム作りするためだけに他チームが付き合うだなんてまずありえませんからね。ってことはロンド分のサラリーと見合うような何かしらの不良債権っぽい選手が来るわけですよBOSに。そうなったらそうなったでチームの雰囲気良くなるとも思えないし、負け癖がつかないかどうかも不明ですよ。ゲームだと別ですよ。ポチポチとコントローラー押して好きな選手動かして、「ぼくがかんがえるさいきょうちぃーむだ!」とか言ってればそこはそれでOKなんですから。でも現実は違う。
Commented by 二川知之 at 2014-10-02 22:56 x
師範さんこんばんは。先程の件ですが、自分もルールはわかっています。INDのジョージ・ヒル PHOのオカフォー MENのプリンスとのトレードで一巡目もプラスで可能かと考えました。考えが甘過ぎですね。
Commented by hoopNBA at 2014-10-03 02:40
groovyなプレヂ。さん、ども。サリンジャーの成長はカギですよねー。器用なんで自由に外に開いたりしてましたけど…スタッツのみじゃなくて、PFとしての役割を堅実にできるようになってくれたらいーんですけどねー。
Commented by hoopNBA at 2014-10-03 02:45
二川知之さん、ども。勝ち越しですか?厳しくないですか?
Commented by hoopNBA at 2014-10-03 03:00
NBA師範さん、ども。アルジェファーソンみたいなミラクルが起きたとしても、まだまだ足らないですよね。
Commented by NBA師範 at 2014-10-03 16:51 x
二川知之さん、サンズはオカフォーの契約更改する権利を随分前に破棄してますから、サンズにその件持ちかけてもどうしようもないですよ。


<< 最も評価の低いスーパースター ロンド骨折 >>