人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
違法行為対策
「銀さんからのお達し。」

NFLの度重なる違法行為や暴力事件をふまえて、このたびNBAコミッショナーの銀さんは、違法行為対策を発表した。
NBAは家庭内暴力を含む暴力的違法行為に対して、最低10ゲームの出場停止とカウンセリング、ルーキーには研修を行うということである。

正直いままでと、あまり変わっていない気がしますが…。銃砲等違反なんかは今回は含まれてないみたいな気もします。
NFLとはゲーム数が違うので、NBAの10ゲームというのはNFLと比べると結構軽い罰なよーな気もしますが…
[PR]
by hoopNBA | 2014-09-24 23:48 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(1)
Commented by 二川知之 at 2014-09-26 13:06 x
HOOPさん、こんにちは。違法行為の罰則に関しては自分は甘くないと思います。日本と違って夫婦喧嘩でも警察沙汰になります。その関係で10試合出場停止以上の罰則になるので、甘くないと思いました。具体的には減俸 解雇、留置場生活などです。離婚までに及べば、裁判や慰謝料など精神的ダメージもあります。


<< ブレッドソー再評価 ミネソタがブレッドソーに >>