人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
チームUSA
「チームUSA」

昨夜のFIBAワールドカップ前エキシビションマッチのプエルトリコ戦後にアメリカ代表チームUSAの最終ロースターが発表され、リラード、ヘイワード、パーソンズ、コーバーら4人が代表から外れた。

まあ、リラードとヘイワードに関してはプレーをほとんど見てない。コーバーはちょっと年齢的にチームと馴染めなかったかも…。パーソンズに関しては「あんな感じでダラスでもプレーしたら不良債権プレーヤーまっしぐらだな。」と思うほどのプレーである。今のラシャードルイスといい勝負である。まあダラスではあんなことはないでしょうが…



プエルトリコは良いチームでした。もちろんアメリカ代表よりは弱いですが、ブレアも、サンチェスだの…いいプレーヤーいっぱいいました。あのバークマンでさえすばらしいプレーをしていました。(ただアロヨは自己中なボールハンドラーですね…いくらスコアしたりアクロバティックなプレーをしても観客は喜んでもチームの志気が上がるどころかリズムが崩れます。)

それよりもアメリカ代表はPGカリー、SGトンプソン、PFファリード、Cデイビスのこの4人がいるのでギリギリ代表チームとして見れますが…いままでの代表チームの中ではかなり仕上がってないチームではないでしょうか…
カズンズは不必要なファールをする…プラムリーは代表レベルCではない…アービングもローズもPGとしての役割を果たしているとは思えないし、ハーデンも一本調子…というかこの3人はゴールへドライブするか、3P打つか、しかしていない。パスだってそんなたいしたことはしていない。

スパーズよりも間違いなく弱いし、サンダーよりも弱いだろう。メンフィスよりも弱いんじゃないのか…
このチームで優勝したら、もうワールドカップなど見なくなるよーな気がする。

コーチKが選んだのだからすばらしいプレーヤー達なんだとは思いたいけど…今までで一番不安なコーチKアメリカ代表である。
[PR]
by hoopNBA | 2014-08-24 05:06 | ●ニュースブレーカーズ


<< NFLファンタジーゲーマー急募! ラブもうすぐキャブス >>