人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ラブもヤングも
「キャブス流」

さて、もういい加減ウンザリしてきた「ラブ問題」ですが、現在ドラフト1位ウィギンスくんとのトレード話がかなりまとまりつつあるよーで、ウィギンス君の契約後30日である8月23日以降にトレードが成立するらしい。というウワサがあります。

さらに、2013年ドラフト1位のベネット+αでシクサーズのヤングを獲得しようとしているらしい。
(ヤングはいいプレーヤーですよねー。ただキャブスがヤングの実力を引き出せない気もしますが…)

しかし、キャブスって選手育てませんよね。ドラフト1位指名選手をなんだと思ってるんでしょーかねー。でもある意味、育てられないなら、違うチームに行ったほうがいいかもしれませんね、キャブスなんかより。





メディアの影響って恐いですよね。NBAに入団した時は、個人的にラブを凄い押してたんですが、今はもうどっちでもいいというか…どーでもいいというか…どちらかというとキャブスの補強失敗すればいいのに…ぐらい思ってしまっている…まあ、昔からキャブスのやることに合点がいかないだけなんですけど…

レブロンがクリーブランドに帰る決断をしたときは、わりと好意的だったんですけど、その後のキャブスの補強案を聞くにつれて嫌気がさしてきている…
[PR]
by hoopNBA | 2014-08-08 00:08 | ●ニュースブレーカーズ


<< オデン逮捕 ニックストレード >>