人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ブルズとラブ
「ブルズ本気か。」

シカゴブルズがミネソタPFケヴィンラブ獲得のために、マクダーモット、ミロチッチ、ギブソンとのトレードをオファーしたらしい。(ほんとかな…)

シカゴはすでにブーザーをアムネスティして、ガゾル兄を獲得している。さらにスターター級の実力が魅力のタジギブソンと、将来性化ける可能性のある2人を放出して、ラブを取ろうとしている。ということでしょう。
このパッケージに一番必要なのはギブソンでしょう。彼がいないと成り立ちそーにありません。ペイント内で仕事をするギブソンの方がルビオとの相性がラブより良いでしょうし、ペコビッチとも良い距離感を保てるでしょうし。さらにペコビッチと同郷のミロチッチくんにとっては良い環境かもしれません。で、サマーリーグファーストチームに選ばれたマクダーモットくん。彼は実は賛否評論あるんですけど、彼の場合はまあ今が旬なんで。

ミネソタはなんだかとてもヨーロッパなチームに変貌するんですけど意外といい感じなんじゃないでしょうかねー。ラブがいなくても、ペコビッチが健康で、ルーキーがそこそこやってくれれば、戦力的にはあまり変わらないというか…プレーオフに行けるかどーかっていうのはラブがいても変わらないので。

シカゴはマクダーモットとミロチッチの将来性を見限ったんでしょーかねー。(まさか…ヨーロピアンルーキー価格表見たのか!?)
キャブスもそうですが、熱望して獲得した、まだ実戦でプレーもしていないルーキー達を、トレード要員にする。っていうのは、どーなんでしょーねー。
といってもミロチッチとマクダーモットがシカゴとのサイン後30日経過しないとトレードは成立しないのですが…

個人的には、ノア、ガゾル兄、ラブのゴール下が想像できないんですけど…まさかラブSF?現実はノアが股関節故障してCガゾル兄とPFラブになるんでしょーけど。
[PR]
by hoopNBA | 2014-07-24 01:01 | ●ニュースブレーカーズ


<< レイアレン名人キャブス入りか? ヨーロピアンルーキー価格表 >>