人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
キャブス事情
「脱レブロン」

キャブスがレブロンのマックス契約用にキャップスペースを空けて用意してるみたいですが…

もうレブロンはえーやろ。

だって4年間で3回ドラフト1位指名してるんですよ。
PGアーヴィング(2011)、PFベネット(2013)に加えSFウィギンズ(2014)。さらにSGウェイターズ(2012 4位)
これで勝てないとなるとプレーヤーの問題じゃないですね。まあ若いと言えばそれまでですが、オクラホマシティをご覧なさいよ。ウエストブルックとデュラントとハーデンで登り詰めたじゃないですか…
これだけ揃っててメディアからも全く騒がれないって…
[PR]
by hoopNBA | 2014-07-09 03:04 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
Commented by るおんご at 2014-07-09 12:10 x
まったく同感です。トリスタントンプソン(2011年4位)にタイラーゼラー(2012年17位)もいますからね。これだけの上位指名選手がいて東でプレイオフにさえ出れないというのは...ペイサーズだってほとんど下位指名ばっかですよね(エバン・ターナーを除く)

むしろ東のオクラホマシティサンダーになってほしいですよね。ドラフトが下手なのか、選手を育てるのが下手なのか、はたまた両方?
Commented by hoopNBA at 2014-07-09 22:46
るおんごさん、ども。おっしゃる通りですねー。いっぱいいますよね。ドラフト順だけで判断すると「才能の宝庫」ですよね。


<< ポポ契約延長 フライがマジック >>