人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAユニット化現象
「勝てればなんでもあり時代」

大物が続々とFAになっている今シーズンオフですが…わたくし日本でフラフラしていたためにかなり出遅れていますが…
話題の中心は、もちろん、レブロン。それにメロとボッシュあたり…

というか、私の記憶が確かであれば、レブロンはフランチャイズだったキャブスから「THE DECISION」なる番組まで作って熱く語って苦渋の決断でヒートに行った。ということだったと思うのだが…これでヒートを出て行ったら、ただの優勝できるユニットが作れるチームに流れ流れるジャーニーマンじゃないか…
レブロンは、「THE DECISION 倍返し」みないな感じでキャブスに恩を売って戻るとかじゃなくて、ずーっとマイアミでいなければつじつまが合わないのである。あえて言うならマイアミのユニットを解散するのは問題ない。なのでレブロンはマイアミに残って最後までユニットのリーダーとして責任を取っていただきたい。

今シーズン、ボッシュが凄く持ち上げられていて、FAの今でもボッシュはどのチームでも活躍できるみたいな感じになってますが…メディアって恐い…わたしの中ではホウズ以上ミルサップ未満だと思いますが…いや、バルニャーニ以上ザック未満…どちらにしても過大評価されてます。

メロに$129ミリオンも払いたくありません。勝手にどこでも行って新ユニットを結成してください。ハリウッドに行けば$96ミリオンだったとしてもハリウッドの恩恵に与るでしょうから、そっちに行けばいいのに。あのダンカンさん$10ミリオンでっせ。フランシスコジノビリさんは$7ミリオンでっせ。まあスパーズのサラリーが恐ろしく安いのですが…

もう、なんか、誰か待ち…みたいなの止めて欲しいんですけど…ボストンに行ったときのレイアレンみたいな男前な決断するやつおらんのかい。
[PR]
by hoopNBA | 2014-07-08 03:13 | ●ニュースブレーカーズ


<< フライがマジック いまごろNBAファイナル >>