人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
条件同じだからいーじゃねーか。
「だからなんだ。」

NBAプレジデントのロッドソーン氏が、昨夜のNBAファイナル第1戦サンアントニオAT&Tセンターのエアコンが故障した件について

「スポーツ観戦してたら、たまにあるよね。最終クオーターでレブロンが去ったけど、まだゲームはちゃんとしてたじゃん。両チームのプレーヤーとも同じコンディションでやってんだからね。わたしたちも以前こういう状況でプレーしたことあるよ。ヤバいと判断したらレフリーが相談してわたしのところに話に来てたよ。不幸にもエアコンが故障した。だけどコートは大丈夫だった。だからゲームを続けた。それだけさ。」

ということらしいです。
[PR]
by hoopNBA | 2014-06-06 23:39 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(14)
Commented by にっしー at 2014-06-07 00:00 x
まぁ正直私も同じ意見ですよ。
サンアントニオの人の方が暑さに慣れているというのは事実でしょうけれど、同じ条件ですから。つべこべ言うなって思います。
炎天下38度でバスケをやってた身としては、慣れれば別に大丈夫ですよ。NBA選手ならばそういうタフな状況は経験したことあると思いますし。
Commented by you at 2014-06-07 00:26 x
NBAファイナルという最高の舞台なので最高の条件でやってほしかったですね。ミスを「条件が同じだから」なんていって正当化してほしくはないです。
通常ではありえない条件での試合を行っている選手たちがなんとも痛々しかった。レブロンの故障は特に…(私がヒートファンだからですけど)
第2戦では機械の故障は直るんでしょうか???
Commented by you at 2014-06-07 00:28 x
結果については文句言うつもりはありません
連投申し訳ありません
Commented by hoopNBA at 2014-06-07 00:28
にっしーさん、ども。わたしはどーせなら最高のコンディションで戦って欲しいと思ってます。スーパーボウルにしても屋根もない寒いとこでやるべきではないとも思ってます。NBAプレーヤーはそういうタフな状況を過去に経験したことはあるでしょうが、慣れてはいないとおもいます。野球じゃないんだから。
Commented by hoopNBA at 2014-06-07 00:32
youさん、ども。わたしもそう思います。ゲームに関しては確かに条件同じなんで百歩譲っても、高額のチケット代支払って見に来ているファンに対してぐらいは何か気の効いたコメントしてほしいですよね、とりあえず。サンアントニオのAT&Tセンターのスタッフ痛恨のミス…でもスパーズ勝ったからおとがめなし。
Commented by hoopNBA at 2014-06-07 00:35
youさん、ども。ちょっと切ないだけですよね。気持ちはわかります。たしかスーパーボウルでライトが半分落ちた。とかあったよーな気がする。まあアメリカ人のワーカーの人達、テキトーですからねー。
Commented by yuko_mj23 at 2014-06-07 05:48 x
サンアントニオの人は確かに暑さに慣れています。が、マイアミの湿気を極度に含んだ猛暑の気候を考えれば、昨夜のアリーナの状態はむしろマイアミの人のほうが慣れているはずです。。。なんちゃって。ま、サンアントニオは勝ったので、サンアントニオのファンも選手も文句言わないだけでしょう。笑
あえて付け加えるならば、基本的にファンはメキシコ移民またはヒスパニック系が多いですから、普段から暑さに文句言う人はいません(で、北国出身の私だけが文句言ってたりします)。アリーナのスタッフのミステイクについても、ほら、そういう系の人が多いですから、そんなミスなんかすでに想定内、というか、やたらと大らかです。ビールが美味ければオッケー!みたいなノリですからこっちの人は。北部や東海岸の人とは少し違うかもしれません。
Commented by yuko_mj23 at 2014-06-07 05:50 x
あと、アリーナのエアコンはお陰様で直ったそうです。きっとしょうもないことが原因だったんでしょうね〜。あっけなく直りました。
Commented by hoopNBA at 2014-06-07 06:03
yuko_mj23さん、ども。ヒート勝ってたらめっちゃキレてたと思いますスパーズファン。たしかにアメリカあるあるですが…これでもアメリカはすっごい便利になったんですけどねー。
Commented by hoopNBA at 2014-06-07 06:05
yuko_mj23さん、ども。直ったって言っときながら、次の日に壊れた。ってこともアメリカあるあるですよね。修理して金取るために、わざとちゃんと直してない気もします。地下鉄のエスカレーターとか…
Commented by 今夜が山田 at 2014-06-07 12:06 x
えー、そりゃコミッショナー言っちゃいかんよー。
同じ条件だったらコート濡らしてプレーしてもいいんかいな。ぶっ倒れるかどうかわからない環境でプレーさせちゃだめでしょ。
エアコンが壊れたのも、直ぐに復旧出来なかったのも、そんな環境でプレーさせたのも、先ずはぜんぶひっくるめてコミッショナーは謝らなきゃならないのでは。

あと、よく年寄が言う「あーそれ俺も若い時にあったわー」ってのはイラっと来ます。だからなんじゃい。だったらそん時の教訓を今俺らに言えよ!そん時から今まで時間があったのに解決策を考えて来てないんかよ!って言いたくなっちゃいます。
Commented by yuko_mj23 at 2014-06-07 20:43 x
確かにリーグのトップは、特にファンに対しては謝罪すべきところだったんでしょうね・・・。しかし、アメリカ人のマインドセットでは、「エアコン壊したのは俺じゃないから謝る必要はない」みたいなところでしょう。AT&T Centerのトップが謝ればいいでしょ、リーグは関係ないよ、単なるアクシデントで故意じゃないんだからさ~、試合は途中まで進んでいたし今更中止とか出来なかったし~、みたいな。選手もファンも含めて、誰も命に関わる怪我をしなくて良かったですよね。コートもそうですが、アリーナ全体の床や階段も濡れていたそうなので、ファンが階段から滑って落ちることがあってもおかしくなかったでしょう。
あと、実は、テキサスってエアコン壊れやすいんですよ。我が家も何度もありました。。。暑さが厳しすぎて、エアコンに負担が掛かり過ぎるのです。だから、テキサスの人はエアコン故障と聞くと、「あーまたか」くらいにしか思わないのかも。
Commented by hoopNBA at 2014-06-08 07:58
今夜が山田さん、ども。コミッショナーのアダムの銀さんがおっしゃったのではなくて、プレジデントのロッドソーン氏が言っちゃったんです。銀さんは絶対にそういうバカな発言はしないと思います。山田さん、めっちゃキレてますねー。ウケる。年寄りに昔自慢されるとイラっとくるタイプなんですね。
Commented by hoopNBA at 2014-06-08 08:04
yuko_mj23さん、ども。アダムの銀さんなら双方とも立てるような物言いで穏便に事が運んでいたでしょう。テキサスなんてまだいーんじゃないですか?NYなんてまだ窓につけるタイプのエアコンですよ基本。2001年にテキサスの広告代理店の人たちがスタジオに来たときにNYのインターネットスピードに愕然としてましたよ。「マジか…ウソだろ?」って「NYじゃこれでも速い方なんですけど…」って言いましたけど。


<< レブロン、パニクる。 NBAファイナル第1戦レブロン故障 >>