人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
スパーズ、カンファレンスチャンプ。
c0032016_12442443.gif

「サンアントニオ、ウエスタンカンファレンス優勝。」

スパーズvsサンダー、オクラホマシティでの第6戦は、後半トニーパーカーを故障で失ってしまい苦しくなる。

最終クオーター、スパーズ93-91サンダー残り4分切ってからウエストブルック痛恨の2つのターンオーバーで97-93とスパーズに突き放されるも、残り2分ウエストブルック会心のスティールと、イバカのブロックで97-95まで戻し、さらにレフリーが見逃したイバカのゴールテンディングブロックでデュラントFT決めて97-97の同点。さらにデュラントのレイアップ決まって97-99と逆転。しかしデュラントが痛恨のスリップでターンオーバーしジノビリが3Pを決めて100-99。しかしジノビリがウエストブルックにファールし101-101の同点…スパーズ最後ジノビリのクラッチ決まらずオーバータイム突入。

オーバータイム残り1分切ってスパーズ108-107サンダー1点差、そしてダンカンのシュートをイバカ渾身のブロック、ウエストブルックがそのままレイアップに行くもレナードがブロックで奪い取る。(ココかなりターニングポイント)そして漢ダンカン、レジーとウエストブルックに囲まれながらのジャンプシュー決めてスパーズ110-107サンダー。

残り19秒からのサンダーのセットプレー、レジージャクソン、プレッシャーに押しつぶされボールを入れる事ができず最後のタイムアウトを取ってしまう。再度レジージャクソンからパスを受けたディラントの3Pは外れ、ディアウがリバウンド&ファールされてフリースローを1本決めて111-107と4点差。(サンダー雑なオフェンスをしてしまいましたねー)

そしてウエストブルックの大暴投3Pで万事休す…

スパーズ112−107サンダーでサンアントニオがウエスタンカンファレンスチャンプになった。

いやーやはり3P合戦よりも、断然オモシロかったです。
カンファレンスファイナルらしいすばらしいゲームでした。

ほんのわずかな経験の差と信頼関係の違いですかねー、あえて言えば…




その昔キャブス時代にアンセルフィッシュなレブロンのアシスト(なぜ大事な場面だったにも関わらず自分で行かないかということですが)に批判がありましたが…結果的にレブロンはマイアミで大きな実を結んでいるわけで…サンダーも2枚看板オンリーのプレースタイルを変えるときがきたようですねー。

しかしスパーズが負けてたら、レフリーが見逃したイバカのゴールテンディングブロックを一生言われてたでしょう。

さすがに今日はポポしゃべりました。
[PR]
by hoopNBA | 2014-06-01 12:45 | ●イラスト入りストーリー


<< サンダーの未来 マイアミカンファレンスチャンプ >>