人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ゴータットおじさん
「控えめで賢いおじさん」

ウィザーズのチームメイトからすれば、30歳でもオジさんみ見えるでしょう。が、プレーオフ中のインタビューでもそうですが、ゴータットさんは非常に賢い。物静かな受け答えも、チームメイトに対する思慮のあるコメントも。プレーにおいてもチームメイトの邪魔はしないし、ボールのないところでの動きもよい。ゴータットさんとアンドレミラーさんは、ウィザーズが初めてまともな決断をした起死回生のトレードであった。

今シーズンで契約が切れたゴータットさんは、インタビューで
「ワシントンに来る事は、とても恐かった。ワシントンがどうなっていくのかわからないし、ワシントンという街にもチームに対しても心配だった。ジョンウォールに対してもたくさんの(良くない)ウワサがあったし…」
「チームの勝利が助けになり、わたしの環境はとても良くなったと思う。そして今はワシントンをとても気に入っている。」
ゴータットさんは再契約を希望しているが、「わたしに一番必要なのはポイントガードだ。良いパスとピック&ロールのできるPGがいないと良いプレーができない。ジョンウォールはたぶんトップPGの1人だ。」ということらしい。

個人的にはゴータットさんには優れたHCが必要であると思う。彼はオーランド時代はハワードのバックアップとして出場機会に恵まれず、ワシントンでも当初HCに認められていなかった気がする。ゴータットおじさんは過小評価されやすいプレーヤーなのである。彼を偏見無しで十分使いこなせるHCを探すことが彼の幸せではないかと思う。
[PR]
by hoopNBA | 2014-05-20 08:12 | ●ニュースブレーカーズ


<< かえってきたホーネッツ ケヴィンラブ争奪戦 >>