人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
カンファレンスファイナル
「結局1位vs2位で落ち着く」

サンダー104-98クリッパーズ、ペーサーズ93-80ウィザーズ。
カンファレンスファイナルの対戦は、スパーズ(1位)vsサンダー(2位)とペーサーズ(1位)vsヒート(2位)になりました。結局は順等になりました。

まあ、対スパーズだとやっぱりサンダーですよねー。クリッパーズじゃまだ歯が立たないでしょう。
スパーズはレギュラーシーズンサンダーに全敗(4敗)してますが、プレーオフは違います。パーキンス、イバカ、アダムスの3人がカギを握っているでしょう。

ヒートとペーサーズはレギュラーシーズン2勝2敗。ヒバートが調子を上げないとペーサーズは苦しいでしょうねー。対ヒバート用に契約したオデンがベールを脱ぐときはくるのでしょうか…
[PR]
by hoopNBA | 2014-05-17 02:46 | ●ニュースブレーカーズ


<< フェルトンのトレードウワサ ニックス次期HC候補 >>