人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
マークジャクソンの去就問題
「今、最も選手に愛されている監督」

マークジャクソンHCの去就問題で、プレーヤー達が「はっ!?何言ってんのオーナーさん?」とキレている。

ウォリアーズは昨シーズン、マークジャクソンの契約延長のオプションを却下している。理由のひとつはマークジャクソンの成功は元アシスタントコーチでベストアシスタントコーチオブザイヤーのマイクマローン(現キングスHC)のおかげという結論にいたったからである。が、そのキングスは今シーズン28勝54敗。で、現在スティーブカーが次期HCとしてあがっている。というかニックスもカーだ。って言ってるけど人気者だねー。

カリーは「オレはジャクソン監督を支持する。マークジャクソンは当然来シーズンも監督だ。そして俺たちはもっと強くなるんだっ!オレはジャクソンにチームを導いてほしいんだっ!」

オニールは「オレはマークジャクソンのおかげでカンバックできたんだ。毎日ジムに来てくれた。そんなコーチはいない。」

尊敬されてるHCはいっぱいいますが、なんか愛されてるって感じですね、マークジャクソン。

ウォリアーズはオモシロいが、今のままでは優勝はできそーにない。それは確かだ。そんな事言い出したら30チーム中29チームは優勝できない。となる。ファーストラウンドを勝てなかったのは、6位のウォリアーズが3位のクリッパーズに負けたのだから、ただの順等負けである。アップセットできなかったというのはHCをクビにする理由にはならない。強いて言うならボガットの骨折が原因だ。ビッグマンなしでジョーダンやグリフィンとやり合ったのだから、逆にクリッパーズのビッグマンがウォリアーズを一蹴できなかったことの方が問題なぐらいだ。

さらに言うと、まともなビッグマンがボガットしかいないのに、補強にスペイツを選んだGMマイヤーズの方が問題である。さらにイグダラを高額でサイン&トレードしたのもどーかと思う。オニールは激安なのだからGMの功績というよりは再生させたコーチ陣の功績である。

その昔ニックスの監督にマークジャクソンが候補にあがったが、結局マイクダントーニを雇った。ご存知の通り結果は散々だった。あの後ウォリアーズがマークジャクソンを雇用しチームを再建したのを見て、ウォリアーズのフロントスタッフやるな。と思っていたのだが…そーでもないらしい。
[PR]
by hoopNBA | 2014-05-06 05:13 | ●ニュースブレーカーズ


<< ステファンカリー ファーストラウンド終了 >>