人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ポールジョージ最終戦出場停止か?


「目つぶしよりもジョージが問題」

昨夜のインディアナ対アトランタ戦で、ペーサーズPGジョージヒルとホークスSFマイクスコットがいざこざを起こしまして両者テクニカルファールを取られました。
原因はわかりませんが、手を出したのはジョージヒル。手を出したというよりも「指を目に入れた」わけで、ジョージヒルはなんとスコットに目つぶしをしたわけです。スコットはそれを避けようと反射的に防御したからもみ合った感じに見えたわけです。

というか、ガチで目つぶししたヤツ、初めて見た。あれですか…インディアナっていう街がプレーヤーを素行を悪くさせて、攻撃的にするんですかね?そうとしか考えられん。ジョージヒルって元スパーズですからね…

で、現在ジョージヒルやスコットが問題になってるのではなくて、両者がもつれ合った時に「ベンチにいたポールジョージがコートに入った。」事が問題になってます。「NBAのルールでは次戦出場停止になります。」これは何年も前から定められていることで、かなりちゃんと出場停止になります。が、スターリンの黒人差別発言のせいで、ネネの頭わしづかみ事件など…もうみんなすっかり忘れてしまってるぐらいなので、どさくさに紛れて処分されないんじゃないかと…

さて…どーなるんでしょー。

2007年のプレーオフ、スパーズ対サンズ戦で、ボリスディアウとアマレスタッダマイヤーがコートに入って出場停止になってます。
[PR]
by hoopNBA | 2014-05-02 23:30 | ●ニュースブレーカーズ


<< ポールジョージ出場 インディアナ生き残る >>