人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ダントーニ辞任
「さらばダントーニ」

レーカーズのHCマイクダントーニさんが辞任しました。とても自然な成り行きですね。

ちょっと前にレーカーズの低迷の原因は、フロントかコーチかプレーヤーか?というアンケートで、確かフロントが原因という意見が多かった気がするんですが…

ダントーニさんってナッシュが来るからって雇用されたんですよね。でハワードも来るから、ナッシュ+殿+ハワード+ガゾル兄でどえらいことになる予定だった…

ニックスを指揮したダントーニさんを見させてもらった私の意見としては…ダントーニさんは既に終わっていた。と思います。彼が一番能力を発揮できるのはコーチKの下でオリンピックのオフェンシブコーチだと思います。

ハワードに逃げられ、殿とナッシュの欠場など、踏んだり蹴ったりだった今シーズンをダントーニさんだけの責任にはできませんが…ラン&ガンを流行らせたサンズのHC以降パッとしてない自分に疲れたんでしょう。(この構想を描いた人物が一番問題という意味ではやっぱGM・社長あたりの責任が一番重いアンケート結果は当たってますよね)

しかし殿は大御所なんで何も言えませんが、欠場以外は悪いとこ一つもないので言いにくいですが、ナッシュってかなりの不良債権じゃないですか?プレーしているところ初年度以外見た記憶がない。サラリーは半分ぐらいですけど、ファンからしたら失望感はニックスのアマレとあんま変わんないんじゃないでしょーかねー。

レーカーズはどーするんでしょーかねー。とりあえず殿は最低もう1回優勝してリングを6コにして引退したいでしょうから…
殿残しで、高額プレーヤーを放出して、再来年ぐらいに超大物を雇って、いきなり優勝するっていうのが手でしょうねー。いつもの。まあどこもやってることですけど……

しかしレーカーズファンのダントーニ辞任に対するコメント読んでると、ニックスファンよりもひどい事書いてる気がする。たかが数年低迷しただけで。結局みんなチームが弱いと応援するよりも非難してしまうものなのです。弱いのにずーっと批判しないで声援を送るとか仙人みたいなことはできません。
[PR]
by hoopNBA | 2014-05-02 00:24 | ●ニュースブレーカーズ


<< インディアナ生き残る 何がどーなってるペーサーズ >>