人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ラプターズvsネッツ
ラプターズ87-94ネッツ

試合後のポールピアースのインタビューはコンパクトに今日のゲームをまとめていました。
「ブルックリンには経験豊富なプレーヤーがいる。だからトロントのようにパニックにはならなかった。」まさにそういう内容でした。

ラプターズはネッツに何度も追いつき、その後、何度もターンオーバーを繰り返しました。あれだけターンオーバーをしながらブルックリンと競り合うだけのオフェンス&ディフェンス力はなかなかのモノでした。しかし自滅ではどうしようもありません。

個人的にはSGロスが大ブレーキでした。ロスの代わりにPGバスケスを投入してダブルPG化させたのはHCの采配ミスではないかと若干思います(サーモンズが役に立たなかったのでしかたなかったのかもしれませんが)。バスケスは結果的にスタッツは残していますが、がもう少しロウリーを立ててプレーすべきではなかったかと思います。ロウリーがバスケスにパスをするたびにバスケスがゲームコントロールしたがって、プレーがリセットせれてました。

ブルックリンはデロンとピアースの落ち着いたゲームさばきで勝利しましたが、トロントもHC含め、今日の敗戦で成長してくれればまだチャンスはあるんじゃないかと思います。
[PR]
by hoopNBA | 2014-04-20 11:10 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(4)
Commented by おめさ at 2014-04-21 01:19 x
バスケスといえば高校時代に来日して能代工高と対戦してましたね。日本のトップクラスの高校生相手に余裕でプレーしていました。プレーオフとは何の関係ない話題です‼︎
Commented by 今夜が山田 at 2014-04-21 09:29 x
JJとピアースはどの時間帯でも同んなじプレーしてましたねー。あの安定感はやっぱりベテランなんですな。
ホントはバスケスにPGの仕事をやらせて、ロウリーをスコアラーにしたかったんかな、とも思いましたが、二人ともちぐはぐな感じでした。
Commented by hoopNBA at 2014-04-21 10:19
おめささん、ども。ほーそーですか。
Commented by hoopNBA at 2014-04-21 10:23
今夜が山田さん、ども。トロントHCはシーズンでやってないダブルPGがいきなり機能するとでも思ってたんですかねー。HCの経験不足も原因なんですけどねー、実は。


<< ウィザーズ対ブルズ クリッパーズvsウォリアーズ >>