人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャージ売り上げ
「とりあえずレブロン」

今シーズンのジャージ売り上げが発表されました。NBAファンの心理がうかがえるオモシロい結果です。(コメントはわたし個人のものです)

1位レブロンジェームス
ジャージでもキング。NBA知らない人でも知っている。露出度もNo.1。連続優勝継続中でもある。

2位ケヴィンデュラント
今シーズンのMVP最有力候補。オクラホマシティという田舎で不平不満を言うことなく黙々とバスケをしている姿勢は真のフランチャイズプレーヤー。1位とはそこが違う。(いまのところ)嫌われる要素がまったくないプレーヤー。しかも実力がめっちゃシンプル。オールラウンダー感をあえて出さないあたりも奥ゆかしい。(オレ様はアシストも一流だぜ!とは言わない。)

3位コービーブライアント
ジョーダン、シャック時代から今日に至るまでNBA人気を支えているレーカーズのフランチャイズ。正にお殿様。実力も暴れん坊。

4位ディリックローズ
今やNBAの聖地シカゴを背負った若きフランチャイズプレーヤーPGローズくん。怪我で2年出場していないのに、このジャージ売り上げは脅威。

5位ステファンカリー
ひ弱なカラダに才能がマックス詰まっているPG。そのはかなさも人気の秘密なのか…

6位カメロアンソニー
弱いのにニューヨークというだけで売り上げ上位としか言いようがない。スタジアムでメロのジャージを来ているのは旅行者か、きまぐれか、スラキュース大卒だけだろう。まあニックスファンでさえ、誰かのジャージを買いなさいと言われたら「うーんっ」とうなってしまう状況ではある。

7位ドゥワインウエイド
2年連続チャンプのマイアミのレブロンの相棒なのだから当然でしょう。もう一人は入ってませんが…
不動産ランキングでは上位に入ってました。

8位クリスポール
実力からしてもっと上位でもおかしくないのだが…地味なのか…それともどっかに行っちゃうと思われているのか…

9位カイリーアーヴィング
こんなに人気あるなんてちょっと意外。キャブスファンが全員購入したのか…

10位ジェームスハーデン
オクラホマのシックスマンからよくここまで上位に食い込むとはあっぱれ。

11位ブレイクグリフィン
レブロンと同じぐらいメディアに露出してるのに…そろそろメッキがはがれて来たか…

12位ラッセルウエストブルック
なんども書きますが田舎のチームなのに12位に入るという事は全国区はたまた国際的にも人気がなかったらムリでしょう。すばらしい。

13位ラジョンロンド
ボストンファンの底力を感じずにはいられない。

14位ティムダンカン
上に同じ。スパーズファンにとって彼とロビンソンはもう神。サンアントニオのフランチャイズでさえ14位なのだからオクラホマの2人はすごい人気ってことですね。

15位ポールジョージ
昨シーズンのプレーオフ&レブロンとのマッチアップ見たら、そら惚れてまうやろー。

以上。

ここからは「もしわたしがジャージ買うならランキング」(現役限定)

1位ジョキームノア
単純にNBAで一番粋なヤツだとおもう。あとオールスターでも手を抜かないメンタルが好き。
2位ジョンウォール
評価が低いのでかわいそうだ。オールスターでマトモにダンクだできる華を持っている。さらにワシントンのジャージがカッコいい。
3位バードマン
本当は1位なんだけどマイアミなのがかなりマイナス。バードマンキットがほしいぐらいだ。ハロウィーンで着たい。過去に何度も書いているがゲーム中にコートをスチャラと歩いても許すことのできるプレーヤーの1人。もう1人はケニヨンのアニキ。過去にはラシードのアニキも。

以下
パーソンズ:NBAで一番男前だから。ただロケッツのジャージかっこわるい。
バトゥーム:彼もなかなか粋である。
[PR]
by hoopNBA | 2014-04-18 03:10 | ●ニュースブレーカーズ


<< プレーオフ直前 禅マスターのウワサ >>