人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ウォリアーズ戦
c0032016_12334018.jpg


「美しいバスケをするチーム。」

久しぶりのホームで、ゴールデンステーツウォリアーズ戦。ウォリアーズといえば、カリーとトンプソン。
ゲームは116-103でニックス惨敗です。当然惨敗です。勝つ要素が一つもありませんでした。

生カリーと生トンプソン、凄かったです。今シーズンのマディソンスクエアガーデンでのゲームの中でも3本に入るナイスゲームでした。ナンバー1は1月9日のヒート戦。その次な昨日のウォリアーズ戦です。ニックスは負けましたが、ウォリアーズのプレーが美しすぎました。

ウォリアーズは現在最も美しいバスケをするチームの一つだと思います。
マークジャクソンはすばらしい監督ですねー。
(優勝できるチームなのかどーかというのは別の話ですが)

ニックスにも、チームの将来性と方向性が正しいというモノさえ見せていただければ、勝てなくても納得できると思うのですが。残念ながら、そーいうことを考えれるお方はニューヨークには存在しないようです。
[PR]
by hoopNBA | 2014-03-02 12:50 | ●ニュースブレーカーズ


<< シカゴ戦 LAグレンジャー >>