人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
クリッパーズ戦
c0032016_353079.jpg


「クリッパーズ」

ニックス、ホームでのクリッパーズ戦。昔はドアマットだったクリッパーズも今やCP3とグリフィンのおかげで、GSWと並ぶミーハーチームに大変貌。チケットもお高くなっております。しかし、今回はもちろんCP3抜き。CP3目当てのファンは少々ガッカリのゲームですが、ゲームの方はニューオリンズ時代からのCP3のバックアップPGコリソンくんがきっちりと仕事をしました。

前回ヒートに勝利したニックスの勝因はヒートPGチャルマーズの不在でニックスガード陣へのプレッシャーがなかったことと、ボッシュがバルニャー二にも歯が立たなかったというヘタレぶりだったのですが、クリッパーズPGコリソンは常にニックスPGに与えニックスのオフェンス時間を削りに削っていました。コリソンくん、とても良いプレーヤーです。

かたやニックスPGフェルトンさん、見た目もスピードもキレもベテランのように遅いのですが、まだ29歳。まだまだキレのあるフェイクとシュートタッチで活躍するクリッパーズSGクロフォードさんがシカゴやニューヨークでプレーしている時はまだ学生だったフェルトン。どんだけ老化はげしいの。コンボガードにキレがなくなったらもう終わりじゃないでしょうか。とニックスファンにかなり見放されがちのフェルトンさんに明日はあるのか。

そしてグリフィンくんはというと、スタッツはエース級なんですが、実際はそーでもなく、3つのどえらいダンクでスタジアムをわかせましたが、2つのクリッパーズベンチへのパスでスタジアムを失望させました。まあKIAのTV-CMキャラというのは彼そのものなのかもしれません。その圧倒的な人気ほど実力は伴っていません。

クリッパーズのゴール下を支えていたのは今期絶好調のジョーダンくんでした。一時はどーなるのかわからいジョーダンくんとそんな契約していーのか?とまで言われていましたが、荒削りながら豪快なリバウンド見応えありました。

ということでPGコリソンとCジョーダンに見事に押さえ込まれ最終クオーター残り8分ぐらいで、すでにゲームオーバーだったニックスでした。

余談ですがクリッパーズに入ったターコルーさんですが、ベテランユーティリティプレーヤーとしていい買い物じゃない。と思いがちですが、ちょっと成功したベテランプレーヤー臭が強すぎてボール持った後のタメがイラッとしました。
[PR]
by hoopNBA | 2014-01-20 04:35 | ●ニュースブレーカーズ


<< ポールジョージ マイアミに勝つ! >>