人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
今年に入って3勝1敗
c0032016_164292.jpg


「イタくても勝てばよし。」

2014年になっていきなりスパーズに勝つというアップセットをやらかしてから現在なんだかんだで2勝1敗のニックスは、極寒のニューヨークで対ピストンズ戦。

ピストンズといえばCドルモンド、PFモンロー達若手ビッグマン中心に着々と再建をし、今季ミルウォーキーからPGジェニングスを、現在はトレード候補になってしまっているが元アトランタのSFジョシュスミスを獲得し、結構イケてるチームになるんじゃないかと思われたのですが、現在14勝21敗と上手く機能しておりません。

さて、ゲームは両チームともひっちゃかめっちゃかで、ニックスもひどかったが、特にデトロイトのPGジェニングスはひどかった。しかし第2クオーターにPGチャウンシー師匠が入りチームを落ち着かせ、前半終わって41-41の同点にする、ニックスなど前半のFT%はなんと44%。全員シャック並のフリースローでした。

第3クオーターに入りメロが立て続けに3Pを決めて10点差まで引き離しますが、突き放すことは出来ずに最終クオーターにいつものホームゲームらしく同点にされてしまいます。なさけない。

しかし、デトロイトは後半に入っても調子を上げることはできず、結果、自滅といってもいーでしょー。ニックスが後半入り出したフリースローで逃げ切りました。

デトロイトはマジでPGジェニングス押しでこれからやっていくんでしょうかねー。ジェニングスに代えてバイナムとかも良く使ってらっしゃいますが、なんというか大事な場面では、まだまだチャウンシー師匠を使った方がよくないですかねー。せっかく使えるビッグマンいるのにもったいない。

現在のニックスファン、シャンパート、ケニヨンアニキ、メロには拍手を送ります。(チャンドラーはお休み)
バルニャー二は未だに「77」と呼ばれ、JRにはブーイング。最高に盛り上がるのはベンチからティミーが登場するときのみ。フェルトンはビーノと扱いは同じになってます。ところで、あの世界平和さんは、どこでなにをやっているのやら。とんと見かけません。
[PR]
by hoopNBA | 2014-01-09 01:07 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
Commented by S-Mart at 2014-01-09 01:36 x
結果が出せてるだけ安心してますが、本気でプレーオフ出れない気がして怖いです。

JRの靴紐事件は現地ではどのような扱いですか?罰金や出場停止扱いはないのですかね。ハイライトですが初めて見たプレーで、目を疑いました。
Commented by hoopNBA at 2014-01-09 03:29
S-Martさん、ども。おっしゃる通りですねー。1試合ぐらい出場停止にしろっ!とか言われてます。怪我させるかもしれないとか、思わないでしょーねー彼は。


<< マイアミに勝つ! LBJ >>