人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NFLプレーオフ/ワイルドカード
c0032016_471588.jpg


「NBAブログなんですけどNFL」

現在アメリカで最も盛り上がってるスポーツといえばフットボール。
なんせプレーオフですから。途中で冬季オリンピックも入ってくるんですけど、なんといってもフットボール。わたしは野球は興味ありませんが、フットボールはバスケと甲乙付け難いほど好きになってしまいまして…

NFLに興味がある方だけ…ということで。

先週末プレーオフワイルドカードの4試合が行われました。

カンサスシティチーフス対インディアナポリスコルツ。試合早々今季ナンバー1RBジャマールチャールズがいきなり脳しんとうで戦線離脱したものの前半を31-10としチーフスの圧勝かと思われたんですが、なんとコルツが28点差をひっくり返し逆転勝利してしまいました。いやー、これシーズン中なら後半カンサスシティはチャールズのランとディフェンスで逃げ切れたんですけどねー。チーフスはケガ人が多過ぎたか…。さらにコルツはレッドゾーンでRBブラウンがファンブルしたボールがQBラックの前に跳ね返ってそのままタッチダウンするという幸運もありました。

ニューオリンズセインツ対フィラデルフィアイーグルス。QBブリーズ率いるセインツと、QBヴィックからQBフォールズに代えてチームを立て直しプレーオフに進出したイーグルス。どちらもパスディフェンスがイマイチ。最後はプレーオフ常連&’試合巧者のセインツが巧みにタイムコントロールしてフィールドゴールでゲームオーバー。イーグルスはWRクーパーがワイドオープンでミスキャッチしたのが結果的に敗因じゃないかと個人的には思ってます。まあ若いチームなんでしゃーない。

サンディエゴチャージャーズ対シンシナチベンガルズ。これはもうベンガルズQBダルトンが1ファンブルと2インターセプトで自滅。たなぼたチャージャーズはプレーオフ初勝利。ですけど大したチームじゃありません。チャージャーズQBフィリップリバー勘違いしてしまうではないか。チャージャーズはプレーオフに進出できた事自体ミラクルのようなものなんですが、なぜか「運がいい」チームなのです。

サンフランシスコフォーティナイナーズ対グリーンベイパッカーズ。シーズン途中骨折で欠場していたMVP QBアーロンロジャースとWRコブがシーズン最終戦でカンバックし奇跡的にプレーオフに進出したパッカーズと昨シーズンのスーパーボウルで敗戦したナイナーズとの対戦。ゲームの流れはセインツ対イーグルスと同じで、ナイナーズがフィールドゴールをラストセカンドで決めて勝利。まあディフェンスの差ですかね。

さて、今週末は、サンディエゴ対デンバー、インディアナポリス対ニューイングランド、ニューオリンズ対シアトル、サンフランシスコ対カロナイナ。

昨シーズン優勝候補だったにも関わらずワイルドカードで敗戦したデンバーですが、今シーズンは絶対に油断せずにしっかりと決めてくるでしょう。これでサンディエゴに負けたら、もう「ミラクルサンディエゴ」で優勝するんじゃないか。

カンサスシティを撃破して勢いに乗るコルツは、No1TEグロンコウスキーをまたもや怪我で失ってプレーオフを戦うペイトリオッツと対戦。以前のペイトリオッツほどの強さはないもののプレーオフの戦い方は一番知り尽くしている。

リーグ屈指のディフェンスとMVP候補QBウィルソン率いるシアトルとQBブリーズ&No1TEジミーグラハムのセインツ。シアトル有利だが、昨シーズン、シアトルのHCの大失策で敗戦しただけに、要注意である。

QBニュートン率いるパンサーとフォーティーナイナーズ。パンサーはディフェンスで勝ち上がって来たチームだがオフェンスが安定していない。サンフランシスコをどこまでディフェンスできるのかが勝負の分かれ目。

デンバー以外は波乱があってもおかしくないカードでしょう。
[PR]
by hoopNBA | 2014-01-07 05:21 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
Commented by るおんご at 2014-01-07 13:33 x
ピート・キャロルHCの謎采配は今思い出してもイラッとしてしまいます。また何かやらかしそうで怖いです。

NFLもキャラの濃い選手が多くて面白いですよねー
Commented by hoopNBA at 2014-01-08 02:20
るおんごさん、ども。Wikipediaよりも先に個人のオフィシャルサイトがでてくる監督はピートキャロルさん以外いなかったですね。って立派な功績あるのに、なんか受け付けない。


<< LBJ 新年早々ミラクル >>