人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAファイナル、スパーズ優勝![ニュースブレーカーズ]
「サンアントニオ・スパーズ
NBA2004-2005シーズンを制す。」


「ティム・ダンカン3度目のMVP。」

今日はNBAファイナル最終ゲームという事で、一人ではなく友人達とお好み焼きを焼きながら盛り上がる事に決定。私はというと、友人のiBookを膝の上に置いてテレビの前でかぶりつき。広島県人の友人がすでに広島お好み焼きをジュージューと焼き始めている。

第1クォーターからオーリーだけ絶好調。スパーズのディフェンスもたいしてキツくないにもかかわらず、ピストンズ、フリーでシュートを外しまくりスパーズを助ける。

第2クォーターに入って両チーム、徐々にペースをあげてくる。スパーズのディフェンスは相変わらず甘く、ビルアップスのアシストも冴えゴールしたのビッグベンにパスを通し確実に得点を重ねる。スパーズも特に誰がという事もなく、結果的にいつものようにピストンズ39-38スパーズとピストンズ1点リードでハーフタイムを迎える。いつもよりもディフェンスが緩い感じが第3クォーターから激しいゲーム展開になるのではと期待してしまう。

第3クォーターに入っても相変わらず3点差辺りのゲーム展開が続く。が、ピストンズ48-39スパーズとピストンズ今日最大9点差をつける。しかしプリンスはシュートを外し、ビルアップスはターンオーバーと突き放せない。スパーズはパーカーのピストンズへの流れを食い止めるドライブとダンカンのバンクショット&フリースローをことごとく決め、残り1分を切ってスパーズ同点に追いつく。やはりピストンズはリードを守りきれずに、こういう展開になってしまったかという感じである。がこの第3クォーターが大きく勝敗に影響してくることになる。今日のピストンズは第1戦のような雰囲気である。

さあ泣いても笑っても最終クォーター、最後の力を振り絞る両チーム。ジノビリもドライブからダンクを決め遂にスパーズ61-59ピストンズと2点差でリード。そして残り8分チャンピョンリングを5つ持つ男オーリーがキツい3ポイントを決める。さらにビッグベンのダンクをモハメドがブロック。しかしスパーズの攻撃もオーリーがゴール下で痛恨のトラベリングを犯しチャンスを逃す。反撃したいピストンズだが、シュートが決まらい。スパーズ、オーリーの3ポイントは外れるがダンカンがオフェンスリバウンドを取りボウエンが3ポイントを決め残り6分9秒、スパーズ67-61ピストンズと6点差をつけられる。第4クォーターピストンズはまだ4点しか取っていない。これはかなりキツい。このままじりじりとスパーズペースになりそうなところで、ラシード兄貴が今日ついにゴールを決め4点差。TO後、ダンカンのバンクショット外すもベンもシュートを外してしまう。ピストンズはことごとくシュートを外してしまう。そして、まさかのダンカン、アウトサイドからシュートを決められる。ピストンズも負けじとビルアップス、レイアップを決める。そしてヒーローなりたい病ジノビリがマジで3ポイントを決め7点差。残り2分46秒。ジノビリ、ファイナルで初めて大仕事をした。これは痛いとても痛い3ポイント。ピストンズ心なしか元気がなくなってきた。そして残り1分31秒オーリーに突っ込んだハミルトンがオフェンスファールと取られる。オーリーがまた大事ポイントで仕事をした。ピストンズ最後の望みをかけて、スパーズのリスタートでいきなりスティール。そしてビルアップスがジャンプショットを決めて4点差。ダンカンFT1本外して5点差。ここからはキッチリと点差を詰めたいところであったが、残り1分1秒ビルアップの3ポイントショットをボウエンにブロックされる。そしてトドメはジノビリのヒーロードライブでチェックメイトか。ピストンズ諦めずラシード兄貴が意地の3ポイントを決めるがジノビリFT2本沈め残り22.1秒で6点差。もうかなり厳しい。ピストンズにT-Macがいたら可能性はあるが。サントニオファン大喜び。ピストンズ最後までがんばれ〜。あれっ6点差なのにハミルトンのシュートにパーカーファールで3ポイントプレイ。しかしトドメのジノビリ、シュートを打たずに走り回った。今日のジノビリはアルゼンチンのキャップだった。勝つために最高のプレーをした。スパーズ81-64ピストンズで終了。ダンカンが3度目のMVP受賞、文句なし。

おめでとうサンアントニオ。すばらしいプレーだった。
そしてピストンズありがとう。
[PR]
by hoopnba | 2005-06-24 13:08 | ●ニュースブレーカーズ


<< NBAファイナル第7戦を冷静に... NBAファイナル、ピストンズが... >>