人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ニックスとネッツ
「ネッツ勝つ。ニックス負ける。」

えー、劇的に弱いハイサラリーチームのニックスとネッツなのですが、
ニックスはキャブスと109-94で敗戦。
ネッツはセルツと104-96で勝利。

ニックスは「PGフェルトンが故障で離脱したのが敗因だ。」とフレイジャーさんが優しいコメントを出してましたが、いやいやフェルトンがいてても負けでした。ウワサとじゃじゃなくてマジでロンドと交渉したほうがいいですよね。(どーせサラリーキャップ改善して再建とかする気ないなら。)

ネッツはデロンとピアースが揃って復帰し、ボストンからブルックリンにやってきたKGやピアースにとっては絶対に負けられないゲームでギリギリ勝ちました。ボストンにはブッチぎりで勝たないといけないんですけどねー。
ボストンはいつもはあまり使わないけどネッツから放出されたウォーレスをお約束なんで使いつづけ、そのウォーレスが大ブレーキになって敗戦。もったいない。ガチでやってたらデロンやピアースがいても勝ってましたね。

最近のウォーレスのプレーを見ているとアンソニーランドルフくんを思い出す。

デロンとピアースの復帰したネッツはこれで、まともに見れるチームに戻りそうですね。5割り目指せばプレーオフに出れるイースタンカンファレンスですから、まだまだいけますね。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-12 03:37 | ●ニュースブレーカーズ


<< ブルズに勝っちゃった。 ルディゲイがキングスへ >>