人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ニューヨークvsブルックリン
「キッドは錆び付いてる。」

ニックス対ネッツ。どちらも錆び付きまくってるチーム同士の対戦。さらにウッドソンもキッドも崖っぷち監督。

とりあえず、今日のニックスはシュートが入りまくった。FGも3Pも60%弱という脅威的なオフェンスであった。いつもは全く入らないPGプリジオーニや世界平和でさえ3Pを決めるぐらい入ったのである。かたやブルックリンはFGは40%を切り、3Pは30%を切り、FTも70%を切っていた。

前半は50-43でニックス7点リードで折り返したのだが、後半に入ってニックスが大きく引き離し30点差以上つきはなし、最後は113-83でニックス勝利。

今日のニックスはボールも良く回ったし、ゾーンディフェンスも機能したし、ほぼ問題はなかった。見た目、昨シーズンと同じであった。そー「見た目」だけ。

ニックスの見た目を良くしてくれたのはブルックリンである。

はっきりいって、スピードが遅過ぎる。パスのスピードがニックスの半分ぐらいである。そりゃニックスもディフェンスできるわ。走るスピードも遅い、全員パーキンスやヤオミン並みである。ジョージョンソンも恐ろしく錆び付いている。たぶん本人はウェイドぐらい動いていると錯覚しているのだろうが…スローモーションのようである。ファーストブレイクなど夢のまた夢である。めちゃくちゃスローなハーフコートオフェンスなのである。遅い代わりにフィジカルが強いわけでもない。さらにベテランらしい阿吽の呼吸もない。良くこれで5勝できたなと逆に感心してしまう。

正直キッド師匠には申し訳ないですが「まちがいなく100%監督の責任だと思います。」
ブルックロペスさえ満足に使いこなせないというのは、監督として何もしいないと言っても過言ではないかも。
どちらにしてもスピードをつけないと今のNBAでは勝つのはかなり難しいのではないでしょうか。

もしかしてキッド氏がいたからニックス勝ったのかも…

とりあえずキッド監督がネッツをクビになったら、アシスタントコーチでニックスに来てもらってはいかがなものかなと。意外とウマくいくんじゃないかと思ったりもする。
[PR]
by hoopNBA | 2013-12-06 11:57 | ●ニュースブレーカーズ


<< 解説者シャック キッドHCの人事 >>