人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ニックス敗戦で6敗目
c0032016_1432621.jpg


「ディフェンス」

先日アウェイでアトランタに勝利したのですが、今日はホームでアトランタに110-90で敗戦。
原因はディフェンスであるのは間違いない。世界平和が膝の痛みを訴えて欠場したのも大きい。

このところ数字「だけ」は残すようになった「77」ですが、まあゴール下では仕事をしているフリだけはしているのですが、押し込まれる、抜き去られると、ほぼ役に立っておりません。リバウンドの数字は、かつてのデビッドリー方式(今のリーはちがう)なので、あまり参考にはなりません。

とはいえ「77」の責任にばかりすることもできないのが現状です。JRは$25,000の罰金で凹んでますし、シャンパードはトレードのウワサが流れて躍起になって空回りする事があります。PGフェルトンも相変わらず存在感がありません。アマレもファンを2回ほど湧かせてお役御免です。現在ニックスファンはティムハーダウェイJRが出て来ると声援をちょっとだけ送ります。

とりあえず昨シーズンのブレイクで自信をつけたプレーヤー達は「普通にプレーしてりゃ今の俺たちなら勝てるだろう。」と余裕ぶっこいでるうちに、そのまま「勝ち方忘れちゃった」または「ガンバリ方忘れちゃった。」みたいな感じになっているというのが現状です。
[PR]
by hoopNBA | 2013-11-17 14:31 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(4)
Commented by すぷ at 2013-11-17 17:31 x
昨シーズンはボール振られても振られても最後のローテーションにキッドがいたけど、
今シーズンはノーマーク作られすぎてますよねー
スイッチ多いのも気になります
Commented by hoopNBA at 2013-11-22 04:01
すぶさん、ども。もうやる気がなくなっちゃんでしょーねー。
Commented by HY at 2013-11-23 20:43 x
初めまして!いつも楽しく覗いてます。

今のリーとニックス時代のリーはどう違うんですか??
スタッツはニックスの時からよかったと思いますが…
Commented by hoopNBA at 2013-11-24 12:49
HYさん、ども。そーですねー、リバウンドを取る事と、ディフェンスをする事は違う。ってことを理解しているということでしょうか。昔はリバウンドをがむしゃらにしていました。しかしフリーで取れるボールしか取らなかった。良いディフェンダーはボックスアウトをして相手をリバウンド圏外から外すだけ。後は仲間にリバウンドを取らす。もしくは相手ディフェンダーに競ってリバウンドをモノにするプレーヤー達のことです。昔のリーは数字は残ってますが本当にディフェンスをしているとは言い難かった。それとジョンソンHCの指導により元々IQの良いリーは理論的に理解したのではないでしょうか。と思います。


<< ニックスがロンドに ニックス3勝 >>