人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAファイナル、スパーズ(2)対ピストンズ(2)[ニュースブレーカーズ]
「ピストンズ今日も勝ちました〜た〜た〜た〜。

しかも102点も取って。

「スティービーワンダー今日もありがとう。」
さらにミルチッチのダンクのオマケ付き。

「どうしたスパーズ!」このフレーズをまさかスパーズに使うことになろうとは。

第5戦が勝負の分かれ目だ〜!って誰でも分るか。
次のゲーム、スパーズが勝てば99.9%優勝間違いなし、ピストンズが勝てば3勝2敗だが第6、7戦は敵地サンアントニオだけに五分。

第1クォーターからピストンズペース、第3戦よりも調子が良さそうだ。まるで、第2戦のスパーズのようであった。ハンター&マクダイスのベンチが30点の大活躍と全員得点で危なげなく勝った。スパーズはフィールドゴール37.1%、17ターンオーバーでは勝てない。

試合後のポポビッチ監督のインタビューはいつも凄みがある。さらに彼の分析力はすごい、第3戦との比較、得点差、セカンドチャンス数とバシバシと語ってくれる。「ジノビリは怪我ではない気持ちだ。」とキッパリ言っていた。スパーズは今まで順調だっただけに、ショックが大きそうだ。

その後のラリーブラウン監督のインタビューも面白かった。「ポポビッチも第1、2戦の私の気持ちが分っただろう。」と言っていた。まさにおっしゃる通りでございました。
[PR]
by hoopnba | 2005-06-17 13:00 | ●ニュースブレーカーズ


<< NBAファイナル第5戦ゲーム前... NBAファイナル、スパーズ(2... >>