人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ジェニングスがデトロイトへ
c0032016_421837.gif


「デトロイト+ジェニングス」

ミルウォーキーのPGジェニングス君が3年$24ミリオンで、デトロイトのSGナイトを含む3プレーヤーとサイン&トレードをした。

イタリアでプレーしていたジェニングスのプレースタイルは他のルーキーPGとは異なっていて、デビューしてすぐにブレイクした。が、現在、ちまたのジェニングスの評価はそれほど高くない。FG%やシュートセレクションの悪さを指摘されるからであるが、それでもプレーオフに出場したのだから、たいしたものではないだろうか。さらにスカイルズでさえジェニングスのチームにしたわけなので、方向性は間違っているわけではないと思う。スタッツを除いては。

さらに、あのチャウンシー師匠だってFG%は良いほうではない。デュマースはジェニングスの中にチャウンシーを見ているのかもしれない。となんとなく思うのである。ただのギャンブルなのかもしれないが、チャウンシー以降PGが全く育たなかったピストンズだけに、よそのチームから獲得するというのは理にかなっていると思うのだが。

ただ、ちょっと高かったかもね。
[PR]
by hoopNBA | 2013-08-01 02:47 | ●イラスト入りストーリー


<< ジョンウォール5年$80ミリオン その後のオデン >>