人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
その後のオデン
c0032016_12585216.gif


「オデン」

ヒート、スパーズ、ペリカンズ、ホークス、キングスから興味を持たれている、暫定怪物Cオデンくん。以前は「怪我が完治さえすれば怪物疑いの余地無し。」という事で、もてはやされていましたが、5度の手術後、いまの彼の魅力は「過去の数少ないNBAでのゲーム実績+格安の契約金。」

ペリカンズ、ホークス、キングスのようにプレーオフ進出が目的のチームならいざしらず、スパーズやヒートのように常勝故にサラリーがかさんでいるチームには「もしもオデンが活躍してくれるなら」これほど安上がりな補強はないのである。

しかし、まちがいなく、オデンは走れない。ヒートのようなチームには不向きかもしれない。過去にダンピアーと獲得したが、まったく使えなかった。というかヒートでは実績のあったビッグマンがことごとく活躍しないのである。(バードマンは例外)

スパーズに行けば「なるほど!そーいう使い方があったのか!」と目からウロコが落ちるよーな事をポポはやってくれそーなので、見てみたい気持ちもある。
[PR]
by hoopNBA | 2013-07-31 01:33 | ●イラスト入りストーリー


<< ジェニングスがデトロイトへ スコラがペーサーズ >>