人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ヒートが勝っちゃった。
ヒート103-100スパーズ

マイクミラーが右足バッシュ左足くつ下で3Pを決めたとき「あれっもしかしてマイアミ勝つんじゃない?」と思った方多かったんじゃないでしょうか。

そして、ポポビッチ最大のミスはダンカンを最終クオーター9分30秒までベンチに座らせてしまったことだろう。本当はもっと休ませたかったのだとは思うが、ガマンし過ぎた。これが最終的にスパーズの命取りになったとわたしは思っている。(これがミスだと言ったらちょっと厳しいかもしれませんが、ポポさんなのであえて…)

ダンカンのいない間に、マイアミはペイント内での勝負に勝利し、オフェンスもディフェンスもリズムが良くなり、ダンカンが戻って来たときには、スタジアムのファンも含め、勢いを止めるのが難しくなった。レブロンは鬼神のごとくプレーしていた。そして残6分アレンのリバースレイアップで遂に逆転する。

しかしスパーズは、トニーパーカー…神。残1分半でパーカーまさかの3Pをねじ込み同点にし、さらにチャルマーズからボールを奪い(どーやって奪ったのかわからなかった)レイアップを決めて逆転。

ヒートは残1分切って、レブロンペネトレイトからロストボール。ジノビリフリースロー、さらにレブロンペネトレイトからバッドパスでジノビリフリースロー。でスパーズ5点リード。

しかし、土壇場でレブロン渾身の3Pを決めて残20秒で2点差。
レナードがフリースローを1本外し3点差。(まあ恐ろしいプレッシャーだったでしょう。泣きそうな顔してましたから…普段からか…。)

ポポビッチ、ダンカンを下げる。(ジャフヴァンガンディにポポビッチの采配ミスだと言われていた。)

レブロン3Pを試みるも失敗、しかし、ダンカンのいないゴール下でボッシュがオフェンスリバウンドを取りアレンにパス、残5.1秒でアレンが3Pを決めて同点。(アレン男前すぎる…)

そしてオーバータイム。

オーバータイムに入ってからのマイアミのディフェンスは凄まじかった、スパーズが中に入れなかったのだから。

スパーズはダンカン、レナード、ディアウ以外全員調子悪かったんじゃないですかねー。特にジノビリの8ターンオーバーはスパーズにとって致命的なものばかりでした。特にオーバータイムに入ってからの2つのターンオーバーは勝敗を左右しました。そしてボッシュのパーカーとグリーンへのブロックで終了。

ヒートは今日、ほぼ負けゲームだったところを、真っ白いヒートファンと根性で勝ってしまいました。これがホームアドバンテージ…でしょう。

3-3でタイなのですが、ヒートはもう勢いに乗っちゃってます。スパーズは今日勝たないとツラいゲームで、勝てたはずのゲームを落とした…かなり疲労していることでしょう。

さすがにポポにもう打つ手はなさそーです。あるとしたらヒートのプレーヤーが不調になるか、敵地での最終戦なのにスパーズのプレーヤーの数人が絶好調になってくれるのを祈るだけでしょうか。
[PR]
by hoopNBA | 2013-06-19 13:21 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(26)
Commented by hiro at 2013-06-19 13:47 x
ヘッドバンドが飛んだあたりのレブロンのプレーは本当に鬼神の如しでしたねー
ダンカンへのブロックは痺れました
Commented by boncic at 2013-06-19 13:56 x
パーカーの5ポイント連取が決まった後はもう終わったと思いました。会場でもセレモニーのためにロープ張る準備してましたし。
それがヒート勝っちゃうんですからまさにミラクルですねこれは。
ダンカンを下げたのはポポビッチが「優勝の瞬間はベンチで…」って思いがあったんでしょうけど、完全な慢心ですね。
Commented by Rose at 2013-06-19 14:11 x
第4Qのレブロンの鬼神とチームとしての勢いは見事でしたね
最後、ヒートの連続ターンオーバー見た瞬間、終わったと思ったのですが、・・・レブロンもですけど、アレンほれちゃいますね笑
ヒートって、セカンドユニット+レブロンで、大抵流れを良くしてるイメージなんで、後半大事な場面は、変に戻さずにいったほうがいいと思ったんですけどね
何にしても歴史に残る試合たでしょう
Commented by にっしー at 2013-06-19 14:13 x
ポポビッチHCがすごいな、と私が個人的にいつも感じていることは、ダンカンを休ませるタイミングです。
「え?リードされているこの時間帯で休ませるの?」と思ったりすることがあるんです。それで案の定リードを広げられたりする。でもいつまでにダンカンを投入したら追いつけるか、という時間を心得ていて、ダンカンを投入して逆転、というシーンを見たことがあります。
その時、「ああ、ポポビッチHC的には、残り時間を考慮した上で、ダンカンを休ませて得られる効用と、その間に失うかもしれない点数の釣り合いというものを、完璧に把握しているんだな。」と感心したものです。

今回は4Qの残り5分くらいからしか見られなかったのでhoopnbaさんに意見するのは失礼ですが、ポポビッチHCとしては「残り9分30秒より早い時間帯に投入したら、それはそれでダンカンのパフォーマンスの低さが危機を招く」と考えたのかもしれませんね。
Commented by yuko_mj23 at 2013-06-19 14:27 x
最後の5点リードを守れず同点にされちゃったのは、スパーズらしくないなと思いました。が、元々今日の試合は、ジノビリいいとこ無し、グリーンはやっぱり敵地ではスリーが入らず、ダンカンとレナードだけで持っていたようなもの。私からすれば、よくここまで競った試合が出来たな、という感じでした。
しかし、、、ダンカンは今日の試合で終わらせたい、という凄い気迫がありましたよね(普段感情を出さない彼があれほどの気合いのこもったプレーを見せてくれるとは。ちょっと感動しました)。
逆に言えば、今日に賭けていた、みたいな所があったと思うので、今日負けて、ダンカンの糸が切れてしまったんじゃないかと心配です。
Game7も良い試合になって欲しいので、ここでもうひと踏ん張りしよう!って思って欲しいところなんですが。勢いも体力もヒートに分があるので、スパーズの精神力が試されるGame7になりそうです。
Commented by 今夜が山田 at 2013-06-19 14:45 x
いい試合ですたー。
ダンカンは4qの終わりのDのタイミングでいて欲しかったなぁ~。

何年か前のPHOとやった時、ぺネトレイト失敗しかけたマヌからのアウトレットパスでダンカンが3pt決めましたよね。いい意味で全然期待してないことしちゃうのがスターですやん。
だから、やっぱりダンカンにはいて欲しかったですねー。

見えない神通力に頼るようなHCじゃないですが、グリーンの3pt大当たりとか、そういうもののありがたさと可能性はよくわかってるはずなのに。
Commented by 13 at 2013-06-19 14:46 x
第2,3,4戦と違って
最後までどっちも流れを譲らない
クロスゲームでしたね。
ダンカン一人にペイント内を
あれだけ荒らされても
レブロンはパーカーにつけておくんですね。
ミラーがバッシュをベンチに投げる姿に痺れました!
Commented by トミィ at 2013-06-19 15:30 x
まぢっすか、まぢっすか…

ホームゲームって強みなんですね。
アレンはファイナル不調だったのが、取り戻してきましたかね。
かっこよすぎます…!

今日のゲームをリアルタイムで見れなかったのが無念すぎる(´・ω・`)
ブログでの情報収集なので
更新ありがとうございます笑
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:14
hiroさん、ども。あの時間帯のレブロンはほんとヤバかったですね。
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:17
boncicさん、ども。パーカーがそのあとFTを1本外して4点差にできなかったのも、ヒートの息の根を止めれなかった要因なんでしょーねー。
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:20
Roseさん、ども。たしかに、ウェイドを戻さなかったのはスポHCナイス判断だったですね。
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:24
にっしーさん、ども。おっしゃる通りですねー。ダンカンの休ませた後、例えばジノビリとパーカーがそれぞれフリースローを外したこととか、グリーンが囲まれて、しかたなくタイムアウトを取ってしまって、ポポの使えなくなったとか、いろんな原因があったんですよね、それをずーっとさかのぼると、やっぱり最終クオーターの最初のダンカンのベンチが最初の原因なのかなーと思っちゃったんですよねー。
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:28
yuko_mj23さん、ども。おっしゃる通りですよねー。スパーズはあの絶不調で良く持ってましたよね。ただ、ヒートも問題山積みにも関わらずここまで来ましたからねー。昨日はスパーズの小さなほころびがヒートを助ける結果になったのでしょうねー。
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:32
今夜が山田さん、ども。いろんな原因があると思うのですが、グリーンが囲まれてタイムアウトを取り失った1つがダンカンを下げた原因なのかなー。タイムアウトがスパーズ2、ヒート1だったらポポの作戦も変わっていたんでしょーねー。(ちょっとうろ覚えですけど)
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:33
13さん、ども。ミラーってかなり前からバッシュ取れてたっていうのかちょっとオモシロかったですよね。あれは士気が上がりましたよね。
Commented by hoopNBA at 2013-06-19 20:35
トミィさん、ども。ヒートのホームアドバンテージはハンパないです。あとスパーズもアウェイで狂いが生じてましたし。
Commented by すぷ at 2013-06-19 21:59 x
パーカーにレブついたとき本当にピックかからないですねー
あれでスパーズのシューター陣空気になってましたから。
レイアレンはお見事でした。
Commented by ヴァンプ at 2013-06-20 05:18 x
めっちゃ良い試合でしたねっ☆彡
個人的に、4Q最後のアレンの同点3Pの後のディオウ(グリーンだったかな?)がボール入れようとして、レフェリーにすごい取り上げられてたのがツボでしたw
Commented by yuko_mj23 at 2013-06-20 05:37 x
hoopnbaさんすいません、実は、これの前の「スパーズリーチ」の記事の最後のほうのコメントで質問を出しているのですが。。。もし良かったら教えて下さい。
Commented by たか at 2013-06-20 10:43 x
パーカーが決めた時は、もう勝ったろ!って思ったんですけどねー。

全体を通してジノビリが致命的なTOをしたりと色々不味い所があったと思いますが、最後のFTを1/2でしか決められなかったところで勝負が決まったと思いました。
接戦でファールゲームは普通の事で、そこでのFTは必ず決めなければならないのに・・・。
あれがホームコートアドバンテージなんですかねー。

スパーズはこの試合に全てかけたみたいなところがあると思うので、7戦目はボロボロの状態じゃないかとちょっと心配です。
精神的にも肉体的にも、かなりキツイと思うので。
Commented by hoopNBA at 2013-06-20 11:17
すぷさん、ども。アレンの男前ぶりは健在でしたねー。
Commented by hoopNBA at 2013-06-20 11:18
ヴァンプさん、ども。あそこでタイムアウトが残っていたらどーなっていたかわからなかったですねー。
Commented by hoopNBA at 2013-06-20 11:20
yuko_mj23さん、ども。すみません、まさか前の記事にまだコメントが来ていたなんてこれっぽっちも考えてなかったです。ちなみにニックスの場合はMSGチャンネルというのがあって、いろいろやってます。
Commented by hoopNBA at 2013-06-20 11:21
たかさん、ども。わたしも思いました。おっしゃる通りフリースローを外したのがヒートの息の根を止めれなかった原因ですよね。ウェイドが膝の怪我を再発させたみたいなんでどーなるでしょう。
Commented by ぷよっち at 2013-06-20 18:00 x
いい試合でしたね。敗因として挙げられている4Q最初のダンカン投入の遅れはこの時点での出場時間を考えるとどうしても仕方なかったと思います。それよりも4Q最後にダンカンを下げてしまった方がやってしまったなあと思いました。あそこでボッシュにリバウンドをとられなければゴリラのスリーもレイアレンのスリーのなかったはずなので。
ジノビリとパーカーが終盤FT外したのは責められるべきですが、レナードを責めるのは酷だと思います。決めれば優勝というあんな究極の場面で2本決められる選手はリーグに数えるほどしかいないので2年目の選手にそこまで求めるのは酷かなと思いました。
Commented by hoopNBA at 2013-06-20 20:27
ぷよっちさん、ども。最終クオーター入ってからのダンカンベンチの時は7点差で耐えていたんですけど、ヒートがリズムを取り戻すきっかけになったとは思うんですよね。FTに関してはジノビリ自信も後日談としてフリースローを外したのが敗因の一つだと言ってますが、いつものスパーズならもう少し早い段階で突き放しに行っていたと思うのですが…色々な原因(例えばグリーン達の不調)で最後までもつれてしまったのかなと。レナードはしゃーないでしょー誰も責められません。というか第6戦スパーズを支えていた一番の功労者ですから。


<< ヒート優勝! スパーズリーチ >>