人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ヒートが勝っちゃった。
ヒート103-100スパーズ

マイクミラーが右足バッシュ左足くつ下で3Pを決めたとき「あれっもしかしてマイアミ勝つんじゃない?」と思った方多かったんじゃないでしょうか。

そして、ポポビッチ最大のミスはダンカンを最終クオーター9分30秒までベンチに座らせてしまったことだろう。本当はもっと休ませたかったのだとは思うが、ガマンし過ぎた。これが最終的にスパーズの命取りになったとわたしは思っている。(これがミスだと言ったらちょっと厳しいかもしれませんが、ポポさんなのであえて…)

ダンカンのいない間に、マイアミはペイント内での勝負に勝利し、オフェンスもディフェンスもリズムが良くなり、ダンカンが戻って来たときには、スタジアムのファンも含め、勢いを止めるのが難しくなった。レブロンは鬼神のごとくプレーしていた。そして残6分アレンのリバースレイアップで遂に逆転する。

しかしスパーズは、トニーパーカー…神。残1分半でパーカーまさかの3Pをねじ込み同点にし、さらにチャルマーズからボールを奪い(どーやって奪ったのかわからなかった)レイアップを決めて逆転。

ヒートは残1分切って、レブロンペネトレイトからロストボール。ジノビリフリースロー、さらにレブロンペネトレイトからバッドパスでジノビリフリースロー。でスパーズ5点リード。

しかし、土壇場でレブロン渾身の3Pを決めて残20秒で2点差。
レナードがフリースローを1本外し3点差。(まあ恐ろしいプレッシャーだったでしょう。泣きそうな顔してましたから…普段からか…。)

ポポビッチ、ダンカンを下げる。(ジャフヴァンガンディにポポビッチの采配ミスだと言われていた。)

レブロン3Pを試みるも失敗、しかし、ダンカンのいないゴール下でボッシュがオフェンスリバウンドを取りアレンにパス、残5.1秒でアレンが3Pを決めて同点。(アレン男前すぎる…)

そしてオーバータイム。

オーバータイムに入ってからのマイアミのディフェンスは凄まじかった、スパーズが中に入れなかったのだから。

スパーズはダンカン、レナード、ディアウ以外全員調子悪かったんじゃないですかねー。特にジノビリの8ターンオーバーはスパーズにとって致命的なものばかりでした。特にオーバータイムに入ってからの2つのターンオーバーは勝敗を左右しました。そしてボッシュのパーカーとグリーンへのブロックで終了。

ヒートは今日、ほぼ負けゲームだったところを、真っ白いヒートファンと根性で勝ってしまいました。これがホームアドバンテージ…でしょう。

3-3でタイなのですが、ヒートはもう勢いに乗っちゃってます。スパーズは今日勝たないとツラいゲームで、勝てたはずのゲームを落とした…かなり疲労していることでしょう。

さすがにポポにもう打つ手はなさそーです。あるとしたらヒートのプレーヤーが不調になるか、敵地での最終戦なのにスパーズのプレーヤーの数人が絶好調になってくれるのを祈るだけでしょうか。
[PR]
by hoopNBA | 2013-06-19 13:21 | ●ニュースブレーカーズ


<< ヒート優勝! スパーズリーチ >>