人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
セミファイナル第3戦
ペーサーズ82-71ニックス

ペーサーズは3Pを10/33、ニックスは3/11。まるでペーサーズがニックスのよーなオフェンス。さらにペイント内でも勝負できる。リバウンド53(オフェンシブリバウンド18)とゴール下も制している。
突然足が止まるという非常事態もなかった。
今のニックスの状況でペーサーズに勝つには、あいかわらず毎試合バカなテクニカルファールを取られてるCチャンドラーがベテランの意地でヒバートと少なくとも互角に渡り合っていただくのと、テリーにエルボーをしてから絶不調のJRスミスが無理にでも復調してもらうことが現実的かな。
アマレさんにはちょっと期待できないかなー。ケニヨンのアニキよりも今は使えません。

スパーズ102-92ウォリアーズ

トンプソン対策としてポポビッチHCはレナードにマンツーマンでマークさせてましたね。
マークジャクソンHCもうポポビッチがそーくるだろうと予測してましたね。さらにリー様復活で盛り上がりましたが、トニーパーカーにやられました。

グリズリーズ87-81サンダー

解説で言ってましたが、ブルックスHCはデュラントに頼り過ぎている。若いとはいえプレーオフであれだけプレーすれば疲れてくる。最後にフリースローを2本外したのも気の毒だ。そもそも、ハーデンを放り出したのも間違いで、ケビンマーティンでは代わりにはならない。それに比べてシカゴは上手くやっている。という内容でした。
まあ、今更それ言ってもしかたないのですが、たしかに、ブルックスHCはこういう事態(ウエストブルックが抜ける)を想定してもっと実戦練習はできたはずではある。
[PR]
by hoopNBA | 2013-05-13 23:42 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(6)
Commented by たもり at 2013-05-14 08:15 x
同感です。あれだけオフェンスリバウンド与えたら勝負になりませんよね、特にチャンドラーにはがっかりす。
次負ければ終わりかなと
Commented by ぜすを at 2013-05-14 10:12 x
チャンドラーがダメダメですね。もともとスモールラインナップですけど。
JRは39度の熱があったようです。
3P打てるシチュエーションも作れてませんし、ニックスの良さを完全に消された試合でした。
Commented by にっしー at 2013-05-14 18:43 x
記者A「JRの不調の原因はプレッシャーじゃないか…?」
記者B「プレッシャー?」
記者A「故意かどうかはともかく 自分のプレイであの4番にケガをさせた」
記者B「故意なら許されることじゃないぞ!」
記者A「その4番が目をはらしたまま懸命にプレイしている……それがJRに無言のプレッシャーを与えてるんじゃないかな」
記者B「なるほど」
記者A「"エースキラー"も人の子か」
記者B「よせよ 聞こえるぞ」

注:ジェイソン・テリーが怪我したかどうかは知りません。
Commented by hoopNBA at 2013-05-14 23:36
たもりさん、ども。チャンドラーはボッシュには勝てそうですが、その他のCには技術的にはムリですよね。
Commented by hoopNBA at 2013-05-14 23:39
ぜすをさん、ども。ニックスの悪い時はパスをもらっても打たないでボール持っちゃうんですよね。
Commented by hoopNBA at 2013-05-14 23:41
にっしーさん、ども。ジェーソンテリーのオヤジに対しては罪悪感は感じてないと思うんですけど、なんとなくそれがきっかけでプライベイトで何かあったよーな気がしますね。


<< セミファイナル第4戦 セミファイナル第2戦 >>