人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
カンファレンスセミファイナル
ニックス対ペーサーズ

インディアナペーサーズは強い。まちがいなく強い。
ポールジョージ…わたしの中ではただの身体能力系だったのだが、グレンジャー不在で開花してしまったよーである。去年まではコリソンくんがいたので一概には言えないが、グレンジャーと違うところはウェストと共存できているということである。ヒバート、ウェスト、ジョージの破壊力はえげつないし、リバウンドも取る。
しかしニックスにはディフェンスと3Pである。そこがインディアナよりも勝っているところである。インディアナはターンオーバーが決して少なくはない。
さらに良い知らせなのかどーかはわからないがアマレが復帰する可能性がある。悪い知らせはメロがプレーはするがケガをしている。
強いて言えば、チャンドラーには相手の挑発に乗せられてバカなテクニカルをもらうことなく、確実にヒバートを抑えていただきたい。
そして6戦以内では勝っていただきたい。

ヒート対ブルズ

当然ブルズを応援する。たぶんケガをおして出場しているノアがどこまでいけるのか…ノアがブルズのカギを握っているのは間違いない。もちろんレブロンとウェイドには確実にやられる。がボッシュを抑えることは出来る。ヒートにとっては最も厄介な相手であるのは間違いない。ブルズなら勝てない相手ではない。

サンダー対グリズリーズ

ウェストブルックのいないサンダーは、ロケッツには勝てたが、グリズリーズに勝つのはかなり大変であるのは間違いない。まずパーキンスとイバカでガゾル弟とザックを抑えるのは至難の業である。当然KDは活躍するだろうがプリンスはKDにとって思わぬ天敵になるだろう。PGはコンリー。となるとケヴィンマーティンがオモシロいポジションになるのだが…スコアラーではあるがチームの士気を高めるような感動的なプレーはしない。もしポポビッチがサンダーのHCだったら、ザックに仕掛けてファールアウトを狙うだろう。あわよくば1ゲームぐらい出場停止になる可能性もある。パーキンスの退場よりかなり痛手である。

スパーズ対ウォリアーズ

当然ウォリアーズを応援する。が、今はまだ勝てそうではない。ウォリアーズのディフェンスはまだ青い。ただ、リーのいなくなったチームの変貌はとてもオモシロい。ボガットが毎ゲーム40分プレーできないようだとウォリアーズに勝機はない。ウォリアーズがどれだけミスなくディフェンスできるかということでしょーけど。
来シーズンは美しいスタッツを残しているリーを今のうちにトレードして、手堅いPFかCを入れればかなりオモシロいでしょう。アルやミルサップ級がくればチームは劇的に変わると思うのですが。にしてはリーは高過ぎるよねー。ダメもとでオデン。とか、すでに後悔されてる感のあるサバの目バイナムとか。肩身の狭くなったグレンジャー絡めるとか…なんかマークジャクソンのおかげでウォリアーズの未来は明るいねー。
[PR]
by hoopNBA | 2013-05-06 00:36 | ●ニュースブレーカーズ


<< セミファイナル第1戦 プレーオフ1回戦第6試合 >>