人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
プレーオフ1回戦第3試合
「ニックス&スパーズリーチ。」

ニックス90-76セルツ

ニックスが12年振りにプレーオフアウェイゲームで勝利しました。
「ニックスに勝てる気がしない。」と思ったままゲームがスタートしたようなセルツ。
ニックス楽勝だったのですが、JRくんがテリーにエルボーかまして退場になりました。

スパーズ120-89レーカーズ

ホームゲームでそこまで無様でヤル気のないゲームできますか?
とりあえずレーカーズが敗退した翌日に「ダントーニクビ」になるんじゃないでしょーか。
あと若い子とゲームするときはケガに気をつけたほうがいいよね。

ウォリアーズ110-108ナゲッツ

ゴールデンステーツ相手にスモールラインナップで挑むナゲッツの戦術がわからない。
さらに両チームともターンオーバー多過ぎだし、アタマも回転していない。
しかしカリーはカラダが丈夫だったら末恐ろしいPGなんだけど。

それより、ESPN2の解説がなんでよりによって「サンダース」なのかも理解に苦しむ。
[PR]
by hoopNBA | 2013-04-27 14:28 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(4)
Commented by ファニーカ at 2013-04-27 16:44 x
プリジオニがハッスルしてましたね〜。頑張ってる姿にグッときます^^
Commented by ボーエン at 2013-04-27 19:24 x
サンダースの解説聞きて~笑
私ふと、思いついちゃったんですがサンダースのオフェンス理論とマイクブラウンのディフェンスシステムを足せばちょうどいい監督になるんじゃないですか?
Commented by hoopNBA at 2013-04-27 21:59
ファニーカさん、ども。余談ですが、プリジオーニの笑顔を見ていると、ひょっとしてストレートじゃないんじゃないかと、いつも思います。
Commented by hoopNBA at 2013-04-27 21:59
ボーエンさん、ども。中身のない会話を成立させる解説者です。


<< プレーオフ1回戦第3試合 ウエストブルック手術 >>