人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
プレーオフ1回戦第2試合
ニックス87-71セルツ
わたしは第2戦のようなゲームが今のニックスの一番良いところが出ていたのではないかと思う。
それは彼らがゲームの流れを少なからず察知し全員がほぼ同時にギアチェンジしていたからである。
ご存知のようにニックスのプレーヤー達はキッド師匠を除いて、メンタルがそれほど安定していない。ムラがある。どちらかというと問題があるプレーヤーが多い。メロ、チャンドラー、JR、そしてアニキ。(もう一人のアニキはゲームに出ていないが)。
なので、彼らがギアチェンジすると悪いところもシフトアップしていくのである。例えばJRは24秒使わなければいけない場面で、シュートしかアタマにない。チャンドラーはしょーもないテクニカルをもらう。ただ、それも今のニックスの強さの中の一部なのである。
チーム全体がケミストリーを発揮するのであれば、そーいうところも受け入れなければ今のニックスを理解することはできない。……と思う。

ウォリアーズ131-117ズナゲッツ
スイマセン…ちゃんと見てないです。(録画してるんですが…見るヒマなし)
リー様のいない(実はいなくても良かった?)ウォリアーズが恐ろしいFG%で勝ってますね。
次はちゃんと見ます。

ヒート98-86バックス
書くまでもなく…

サンダー105-102ロケッツ
ロケッツがサンダーを攻略したわけではない。

ペーサーズ113-98ホークス
なにも変わらず。

スパーズ102-91レーカーズ
今までなら、殿が抜けるとレーカーズはケミストリーが生まれたんですけど…
ダントーニレーカーズにはそれもない。ナッシュよりもルークウォルトンの方が活躍しそーな気がする。いないけど…
[PR]
by hoopNBA | 2013-04-26 02:41 | ●ニュースブレーカーズ


<< ウエストブルック手術 プレーオフ1回戦第1試合 >>