人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ピストンズ(3)対ヒート(3)、イースタンファイナル[ニュースブレーカーズ]
ウェードがいなくなって、第6戦は他のプレーヤーの活躍するチャンスだと思っていたのですが、ウェードがいなくなった分だけ、ポイントが入らなかったという恐ろしい結末になってしまいました。これはかなり情けない数字でしょう。さらにウェードがいないとチームが成り立ちもしないという事も露呈した。この面子で少し期待した私がはずかしい。明らかに甲子園ではなかった。もしくは漫画の読み過ぎか。カンファレンスファイナルで、奇跡と油断は当然ありえなかった。ピストンズはたんたんと自分たちのペースで最後までゲームをコントロールした。
[PR]
by hoopnba | 2005-06-05 11:55 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(1)
Commented by dabadabax at 2005-06-05 12:37
見ました、見ましたというより、見ていられない試合でしたね。あそこまでぼろぼろにやられるとは。16のターンオーバーオーバーで29点もやっていては勝てません。ウェイドがいないのだから、他の選手が頑張んなくちゃいけないのに、E.ジョーンズ3得点で怪我。D.ジョーンズも7得点ではね。さすがピストンズというゲームでした。これで第7戦、ヒート、苦しくなりました。でも面白い展開になりました。満身創痍のヒート、勝てるでしょうか。スパーズは余裕で見ていることでしょう。ダンカンが何回も優勝したいと言い、待っております。


<< ピストンズ、イースタンカンファ... 来シーズンのファンタジーゲーム... >>