人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
今期契約終了フリーエージェント・プレーヤー[ストーリー]
Guards
Ray Allen(制限なし)
シアトルをセミファイナルまで導いた。自身ベストシーズンだったレイ・アレン。シアトルはシーズン中盤ですでに交渉している。かなり価値の上がったプレーヤーだけに穫るのは難しい。

Larry Hughes(制限なし)
No.1スティーラー、アレン同様、最高のシーズンにして、ワシントンもプレーオフ進出。金ではなくジェミウソン、アリナスと「3人の賢者」として来季もプレーするのが大方の予想。

Joe Johnson(制限付き)
サンズの快進撃を支えた、リーグ屈指の3ポイントシューター、ジョンション。プレーオフは怪我で出場機会がほとんどなかったものの、グッドディールをゲットしてサンズに残るであろう。

その他ガード: Michael Redd (プレーヤーオプション), Damon Stoudamire(制限なし), Cuttino Mobley(プレーヤーオプション), Jalen Rose(プレーヤーオプション), Gary Payton (制限なし), Damon Jones(プレーヤーオプション), Bonzi Wells(制限なし), Eddie Jones (player option), Latrell Sprewell(制限なし), Marko Jaric(制限付き), Earl Watson (制限なし), Willie Green(制限付き), Bobby Jackson (チームオプション), Tyronn Lue (制限なし), Dan Dickau(制限なし)

Forwards
Antoine Walker(制限なし)
ボストンに戻って本来の調子を取り戻したウォーカー。2、3のチームが狙っている噂。

Shareef Abdur-Rahim(制限なし)
怪我でシーズン通してプレーはできなかったが、彼のポテンシャルはかなり高い。

Stromile Swift(制限なし)
メンフィスとの契約の切れるスウィフト。才能を認められているだけに、好条件で契約が可能。

その他フォワード: Tyson Chandler(制限付き), Bobby Simmons(制限なし), Kwame Brown(制限付き), Vladimir Radmanovic (制限付き), Kyle Korver(制限付き), Donyell Marshall(制限なし), Keith Van Horn (プレーヤーオプション), Austin Croshere(プレーヤーオプション), Udonis Haslem(制限付き), Gerald Wallace(制限付き), Glenn Robinson(制限なし), Darius Songalia (プレーヤーオプション)

Centers
Zydrunas Ilgauskas(制限なし)
シャックと比べても何の遜色もなく、フリースローをプラスするとシャック以上の数字を残した、イルガスケス。全てのチームが欲しがる逸材。そのままキャバリエーズに残っても何の問題もない。

Eddy Curry(制限付き)
今期大ブレークしたシカゴの立役者の一人エディ・カリー。既に他のチームが獲得に乗り出している。がシカゴの将来性も高く、シカゴに残る可能性が大。

Samuel Dalembert(制限付き)
監督の方針で出場機会の少なかったダレンバートだったが、監督の交代によって移籍問題はわからなくなった。が騒ぐほどの価値があるとは現段階では思えない。

その他センター: Shaquille O'Neal (プレーヤーオプション), Predrag Drobnjak (チームオプション), Cliff Robinson(チームオプション), Jerome James (制限なし), Jahidi White (制限なし), Ervin Johnson(制限なし), Dan Gadzuric(制限付き) Zaza Pachulia (制限付き), Dale Davis(制限なし)
[PR]
by hoopnba | 2005-06-03 23:20 | ●ニュースブレーカーズ


<< 来シーズンのファンタジーゲーム... ピストンズ(2)対ヒート(3)... >>