人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ヒートまた負ける。
「ニックスはヒートよりも強い。」

昨日のマイアミでのニックス対ヒート戦。結果112-92でニックスが勝利した。

シーズン初戦のヒート戦は、ハリケーンサンディの影響で確かにマイアミに不利な状況であったので、ニックスはマグレで勝ったと言わざる得ないのだが、昨日のゲームは完全にヒートをねじ伏せたと言っても過言ではない。しかもメロなしで。

わたしはむやみに3Pを多用する展開は好きではない。

同点で折り返した第3クオーター、ニックスはほとんどの得点を3Pでヒートを突き放した。しかし、ほぼ全ての3Pの場面が、組み立てられた、3Pを打つべくして打ったものであった。44本の3Pを放って19本沈めた。40.9%。ほとんどの3Pが限りなくワイドオープンの状態に仕上られていた。それでも3Pを打つのは好きではない。とはもはや言いことはできないほど、論理的なのである。

ニックスはすでにヒートよりも強くなっている。

ヒートのディフェンスは崩壊していた。もちろん、ニックスのディフェンスが良過ぎるからそう見えるのかもしれないが。ニックスのディフェンスはゲーム数とともに、さらに改善されている。

ケニースミスが「今まではチャルマーズ、ウェイドたちガードが前線でディフェンスできていた。リンなど何度もスティールされていた。が、フェルトンではそーはいかない。」と言っていたが、そーかもしれないが、個人的にはプレーヤーのせいではなく、単純にウッドソンの戦術がニックスのターンオーバーを限りなく少なくしているのだと思う。

ジェイソンキッドの存在。

言うまでもなく、ウッドソンの戦術だけではなく、キッド師匠の存在が勝利に大きく影響しているのは間違いない。キッド師匠のプレーでいつもゲームの流れをニックスに戻してくれる。キッド自身、開幕から14ゲームプレーして、まだ9ターンオーバーしかしていない。

今のニックスにレブロンやウェイドの破壊的な個人プレーだけでは勝つことはムリである。今季好調なボッシュでさえニックスのディフェンスの前ではSFにしか見えない。

ニックスファンに、こんなハッピーな日々が訪れるとは、思ってもみなかったので、というか、こーいう経験がないので、溺愛してしまっている今日この頃。ちょっと弱くなったぐらいで、グチってるレーカーズファンが信じられなーい!ニックスファンは10年以上耐えていたのだよ。
[PR]
by hoopNBA | 2012-12-08 06:23 | ●ニュースブレーカーズ


<< NYKランキング3位 ウィザーズがヒートに勝つ >>