人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
スパーズ(2)対サンズ(0)、ウェスタンファイナル[ニュースブレーカーズ]
今日のスパーズは完璧だった。とまだゲーム中だというのにこの記事を書いている。2分31秒ホーリーが3ポイントを決めスパーズが1点差まで追いついたからだ。ポポビッチは完全に問題を修正してチームとして機能させた。ジノビリもチームプレーをした。(パーカーとのコラボは相変わらずないが)さらに圧巻だったのは第3クォーター最初にダンカンが4度目のファールをしたあとダンカンをベンチに下げ残り4分でダンカンをコートに戻した。第4クィーターにスパーズが猛攻をかけてくるのは分かっていただけに、ダンカンのいない間にサンズは点差を開く事が出来なかったのが今日のゲームの敗因であろう。
サンズはフィールドゴール55.7%、スパーズは51.2%。3ポイントもフリースローも%はサンズよりスパーズが悪い。なのにスパーズは勝った。なぜならば、シュート数がスパーズの方が多い。攻撃型と言われるサンズの方がシュート数が少ない。サンズは攻撃型チームとはスパーズの前では呼べない。サンズはスパーズよりもディフェンスの悪いチームにすぎない。
だがサンズに勝機がない訳でもない。ナッシュがアシストしない攻撃、つまりスタッドマイアーのパワープレーはスパーズに十分通用する。さらにダンカンのファールを誘う事もできる。リバウンドだってスパーズより上だ。スタッドマイアーを起点に攻撃をすれば、勝てる。もちろんワンパターンではだめだが、そうする事によってナッシュのパスが活きるのではないか。後はリチャードソンとマリオンの目が覚めるのを待つだけだ。後、不思議だったのは何故、落ち着いていて調子の良さそうなジム・ジャクソンを使わなかったのかが理解不能だ。彼は20ポイント以上の活躍が今日は出来たはずだ。今日もほとんど何の役にも立たないディアントーニの作戦で何も変わらなかったサンズであった。イースタンで優勝したのにクビになったネッツのバイロンスコットみたいだ。
ゲーム中に書いたこの記事が無駄にならない自信があるほど素人でも明らかにスパーズの勝ちゲームであった。
[PR]
by hoopnba | 2005-05-25 13:14 | ●ニュースブレーカーズ


<< シクサーズ新監督、マウリス・チ... ピストンズ(1)対ヒート(0)... >>