人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
ニックス奇跡の開幕2連勝
「ニックス奇跡の開幕2連勝」

ハリケーンサンディの影響で初戦のブルックリンネッツ戦がキャンセルになり、ニックスの初戦はマディソンスクエアガーデンでのホームオープニングゲームの王者マイアミヒート戦となった。

ニックスはPGフェルトン、PGキッド、SGブリュワー、SFメロ、Cチャンドラー
というダブルPGスタート。ハマれば「CP3&チャウンシー師匠」のよーになるのか…

結果ハリケーンサンディの影響の交通機関の麻痺したニューヨークにやってきたヒートのプレーヤーが、恐ろしい大渋滞に巻き込まれゲーム前にすでに疲れ果てるという状況で試合に望み、ニックスがまさにホームアドヴァンテージで勝利した。

3ポイント脅威の52.9%36本中19本決めてたニックス。こーいう勝利に狂喜乱舞するほど、わたしはニワカファンではない。ヒートが本調子ならたぶん負けていただろう。

続いての日曜日の第2戦シクサーズ戦。ご承知の通りシクサーズの新フランチャイズプレーヤーの「鷹の目」ではない「サバの目」アンドリューバイナム君は故障で戦線離脱中。ヒートには勝ってもシクサーズには負けてしまうということを、いとも簡単にやってのける今までのニックスであるが、今シーズンは違った。

安定したゲーム運びで後半に入っても大崩れすることもなくヒート戦に続き余裕でクロージングして勝利。

たった2戦だが、ニックスはバランスが悪くない。特に第2PGキッドがゲームをウマく修正しているし、なにより先回りしてディフェンスしてくれている。すでにチームメイトの欠点を把握しているよーである。
さらにCトーマスのオッサンの安定したディフェンスで、チャンドラーのファールアウトを回避させている。
メロも昨シーズンのように勝負にこだわらず、淡々とジャンプシュートを打ち続けている。これが続くよーだと、何の文句もなくなる。
ベンチのノバックはさらに3Pに磨きをかけているし、JRもそれほどヤンチャをしていない。

SGブリュワーとJRのディフェンスと、ジノビリの劣化版アルゼンチンPGプリジオー二がもう少し役に立ってくれれば、もう少し安定すると思うのだが。

あと…今のところアマレの帰ってくる場所はない。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-11-06 03:41 | ●ニュースブレーカーズ | Comments(2)
Commented by ドリームシェイク at 2012-11-07 00:43 x
何かアマレが戻りづらい状況に・・・オラジュワン道場の意味がww
Commented by hoopNBA at 2012-11-09 03:56
ドリームシェイクさん、ども。アマレはかなり危機感あると思いますよ。トレードされそーな予感…


<< オコー引退 開幕直前パワーランキング >>