人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
メロリン
「メロ・リン」

ニックスがオファーシートにマッチするのをやめたため、ジェレミーリンはヒューストンに行く事になった。

無理矢理トレードした「メロ」の巨額契約のせいで「リン」を手放した。と言われていたり、
フェルトンの方が若干リンよりは能力が上だからいらんだろ、と言われていたり、
故障しプレーオフに出れなかった奴に$25ミリオンは高いと批判の理由にしているアナリストもいるが、それは大きな間違いで、リンがスターターになってからの連勝がなければニックスはプレーオフには出れていない。アマレなどプレーオフ中に消化器ケースを殴って自ら怪我をしてプレーできなくなってしまったのだからリンなんて安いもんだ。

まあ、いろいろあるが、

メロの巨額契約のせいで、ショボイPGだったニックスだからこそ「リンにお声がかかった」とも言えるし、「オレ様はパスもできる」とメロが豪語したから、ダントーニも「はいはい、じゃあやってみたら」となったんだろーし、さらにPG故障者続出で「チャンスが巡って来た」とも言える。

もちろん、その「一生に一度あるかないか」のチャンスをモノにしたのだから、リンは素晴らしいプレーヤーなのである。

ということで、今の「リンの成功」は、「メロのおかげでもある。」し
今回の「リンのロケッツ行き」は「メロのせいでもある。」

結局は、ロケッツはリンを獲得したかったのだから、リンにとっては、それはそれで良かったということである。

クリックよろ。c0032016_1185472.gif
[PR]
by hoopNBA | 2012-07-19 23:11 | ●ニュースブレーカーズ


<< 出戻りハインリック ジェイミソンレーカーズ >>