人気バスケブログ        ブログランキング・にほんブログ村へ
NBAファイナル / サンダー対ヒート
「セフォロシャとシャラポワ」

解説者が「セフォロシャ」と言うたびに「シャラポワ」が脳裏をよぎる。

NBAファイナル第1戦は105-94でホームサンダーが勝利した。

なんというか、今日は、全てにおいてヒート完敗。
ヒートが前半リードしていた…というのが遠い昔のよーである。

ウエイド…ウエストブルックに完敗。
ボッシュ…全てのビッグマンに完敗。コリソンにも完敗。というかフィッシャーでも勝てないでしょう。というか何ができんねん。
レブロン…は攻守に頑張っていたが、セフォロシャに何度かやられた。
バティエ…ちょい残念なファールもしてましたが、周りが何にもしないので、いたしかたなし。ひとり頑張ってましたね。
チャーマーズ…意外とサンダーにフィットしていて驚き。本人かなりウエストブルックとハーデンにライバル心あるみたいで、それが好転してました。

後半ヒートのオフェンスはウェイドかレブロンの2択だったので、サンダーも守り易かったでしょー。

HCスポ…大丈夫か…





オクラホマシティサンダーのHCスコットブルックスはヒートを分析し攻略していた。
特にレブロンへのディフェンスと、デュラントのオフェンス時のレブロンへのスクリーン。
デュラントはレブロンとのマッチアップを逃れ難なくシュートを成功させることが出来た。
レブロンとバティエ以外はデュラントの敵ではない。ヒートのスモールラインナップに合わせて、体格は劣っていてもある程度のスピードと技術のしっかりしているコリソンを起用した。

かたやマイアミのHCスポールストラは、たぶん、何もしていなかったと思う。前半からすでにサンダーに対応していたチャーマーズが効果的だということに気がつくのもかなり後半に入ってからである。若造の集まりだとなめていたのか…スパーズに勝ったサンダーの経験値はヒート以上かもしれない。

ベンチプレーヤー(ボッシュは使ってるけど…ほとんどウェイドとレブロンの箸休め)をほとんど使わないスポールストラと、フィッシャー、コリソン、ハーデンを有し、効果的に起用するサンダー。

レブロンと愉快な仲間達だったキャブスと
レブロンとウエイドと愉快な仲間達になってしまっているヒート。

どーするスポールストラ!

ボストンは体力と自ら招いたファールトラブルが原因で自滅して負けた。サンダーはボストンのようにムダなファールをするプレーヤーは一人もいない。

昨夜のゲームを見る限りではヒートのバスケはとてもオモシロくない。
[PR]
by hoopNBA | 2012-06-13 13:04 | ●ニュースブレーカーズ


<< アレン&ピートラス手術 NBAファイナル予想 >>